デート中になんだか彼女の態度がおかしくなった!
そんなときは、もしかしたら女性の嫌な行動をしているかもしれません。

今回は女性がイラっとするデート中のNG行動を4つご紹介していきます。

(1)デートプランが完全にいきあたりばったり

『デートのプランがいつも決まってないのってガッカリ』(26歳/事務)

デートをする日に待ち合わせ場所に行っても、デートプランが決まってなく、いきあたりばったりなのは女性もガッカリです。
あらかじめ彼女に何がしたいかを聞いて、ある程度お店を絞ったり行く場所を決めたりしておきましょう。

完全にいきあたりばったりだと、「私のこと、どうでもいいと思ってるの?」と思われてしまいかねませんよ。

(2)レストランで注文するものがなかなか決まらない

『優柔不断すぎるのってイライラする』(25歳/保育士)

レストランで注文するものがなかなか決まらない優柔不断な状態は彼女もイライラ。
男性なら自分の食べるものくらいスパッと決めて!というのが女性の本音です。

美味しいものがあって一度に決められない気持ちはわかりますが、その場合は「他のものが食べたいからまた来ようよ!」と次に誘う口実にしましょう。

(3)彼女のしたいことに「でも……」という

『いちいち否定されるのイライラするから、意見があるなら最初から言ってほしい』(26歳/公務員)

自分ではなかなか決断できないのに、彼女がしたいことに対して「でも……」と色々な理由をつける男性には女性はイライラMAXです。
「私とデートする気あるの?」と思われてしまいますよ。

また「ケチをつけるなら、最初から自分で決めてほしい」という意見もあります。
デートプランを毎回決めるのも嫌になりますが、ある程度自分の意見を持っておきましょう。

(4)いつも彼女に最終選択を任せる

『結局いつも決めるのは私。本当に頼りない!』(27歳/アパレル)

いつも最終選択を彼女に任せる男性は、女性からしてみれば「頼りない男」という残念な印象になってしまいます。
彼女に選択をしてもらうなら、ある程度自分が選んだ上で、彼女の好み次第で選択してもらうようなお膳立てをする方式にしましょう。

いつも「なにするー?」「なんでもいいよー!」という答えだと、彼女はうんざりしてしまいますよ。


彼女がイラッとするデート中のNG行動、あなたはしていませんでしたか?
もし優柔不断でなかなか決定できないときはとりあえず決めてみるという選択肢があってもいいでしょう。

少しの工夫でデートが楽しくなるのでぜひとも気にかけてみてくださいね!

(恋愛jp編集部)