彼とのエッチ、いつも彼任せにしていませんか?
最初からテクニックを駆使する必要はありませんが、回数を重ねるならテクニックを披露していいかも。

マンネリにならないためにも、覚えておいて損はありませんよ。
そこで今回は、男に喜ばれる「夜のテクニック」を4つ紹介していきます。

(1)フェラ

『フェラがうまいとやっぱり嬉しい』(27歳/営業)

やはりフェラテクは外せない「夜のテクニック」の一つ。
激しく強くすれば気持ち良くなるわけではありません。

人によって強さの好みは違うので、彼が気持ち良く感じるフェラテクをすることが一番。
そのためには彼の反応を見たり、「どうすれば気持ちいい?」と聞いたりしながら、彼好みのフェラテクをあみ出してみて。

(2)手コキ

『そのままされると痛いので、唾液でヌルヌルにしてからしてほしい』(29歳/建築)

フェラ同様、手コキもエッチでは欠かせない愛撫ですよね。
これも人によって好みが違うので、反応を見ることは大事。

あとはヌルヌルにしておかないと痛いと感じる人も多いので、唾液で濡らしたりローションを使うようにしてみて。
はじめは優しく、徐々に彼の反応を見ながら激しくしていきましょう。

(3)二点責め

『アソコばっかりじゃなくて、他の部分も一緒に愛撫してくれると気持ちよくて嬉しい』(28歳/販売)

愛撫する時、一点だけを集中するのもいいですが、二点責めもレパートリーに入れておきましょう。
手コキと乳首責めなど、口と手で彼の性感帯を刺激。

もちろん人によって性感帯が違うので、彼の気持ちいい部分を二点責めるようにしてみて。
難しい場合、最初は口で愛撫している時に、空いている手で彼の体を触れるだけでもOK。

(4)騎乗位

『騎乗位で上手に動いてる彼女は見てて興奮する』(27歳/SE)

女性は騎乗位を苦手に思っている人も多いですが、男性からは人気が高い体位。
騎乗位が上手にできるようになれば、エッチの興奮度も倍増します。

腰を密着させて前後に動くか、体を彼のほうに少し傾けて上下に動かす方法をマスターしてみて。
男性にとっては視覚的に興奮する体位なので、ムリに大きく動かす必要はありませんよ。


男性によって好みはさまざまなので、「男性はこれが気持ちいい」と思い込んで自己流にならないように注意。
彼の反応を見ながら、色々と試してみて。

彼を気持ち良くさせたい!という思いがあれば、テクニックはすぐに習得できますよ。

(恋愛jp編集部)