周りに「お似合いカップル」はいませんか?
仲の良い姿を見ていると羨ましく感じることもあるでしょう。
今回は「お似合いカップル」にどんな特徴があるのか迫ります。

(1)どこか似ている

『一緒にいて気持ちが楽な人がいいですね』(26歳/営業)

ずっと一緒にいると段々と似てくるもの。
口調やタイミング、振る舞いが似ていると「お似合いカップルだな」と感じさせます。

また、ファッションの系統が似ている場合も当てはまります。
色彩やデザインなど、似た系統だと隣に並んでいて絵になるでしょう。
オシャレなカップルを見ると思わず見てしまいますよね。

(2)許せないラインが一致

『お互いを忖度しなくていいって相性次第ですよね!』(25歳/美容師)

誰しも「これは許せる」「これは許せない」などのラインがあります。
例えば「時間にルーズ」や「お礼が言えない」などが当てはまります。

この「許せないライン」が一緒だと価値観が一致ているといえます。
喧嘩やすれ違いにも発展しにくくなるでしょう。

また、同じラインを持っていると周囲の人間関係も似ているためしっくりときます。
友達公認のカップルになる可能性も高くなるでしょう。

(3)共通の趣味がある

『楽しい!が一致するのは最高!』(29歳/飲食)

先ほどは「嫌い」が一致している場合をご紹介しました。
さらに仲良くなるには「好き」が一致することも大切です。

一緒に夢中になれる何かがあると人はグンと仲良くなれるもの。
楽しい体験を共有するごとに絆が深まります。
2人で楽しんでいる姿は周囲から見ても微笑ましいでしょう。

(4)笑顔が絶えない

『はい!優勝!!!』(24歳/人事)

笑顔は言葉では伝えきれない素敵なコミュニケーションです。
一緒にいて笑顔が多いと、自然と仲も深まりますね。

笑顔が絶えないということは笑いのツボが同じということ。
例えば一緒にテレビを見ていて同じタイミングで笑うのであれば、ツボはかなり似ているでしょう。
楽しい気持ちを共有できるのは素晴らしいことですね。


周囲に「お似合い」と言われるカップルはそもそも仲が良く、お互いに幸せであることがほとんど。
余裕があるからこそ周囲への気配りができます。
お互いに自然体でいられる関係性がポイントです。

(恋愛jp編集部)