大好きな彼には、いつも「可愛い」って思ってもらいたいですよね。
でも「可愛い」って言葉で伝えてくれない彼なら、思ってくれているか不安になるもの。

では男性はどのような瞬間に「可愛い」と感じるのでしょうか?
そこで今回は、男が彼女に「可愛い…♡」と思う瞬間を紹介していきます。

(1)楽しそうにはしゃいでいる時

『デートで楽しそうにしている笑顔かな』(30歳/金融)

男性は、女性の笑顔を見ることが好き。
彼女が楽しそうにはしゃいでいる時の笑顔を見て、「可愛い」と思っていることが多いみたい。

自分と一緒にいることが楽しいとわかるので、嬉しく感じます。
デート中は楽しいことを積極的に伝えると、「可愛い」って思ってもらえますよ。

(2)甘えてくる時

『彼女がくっついてくると可愛いなって思う』(27歳/営業)

彼女から甘えられると、「好き」な気持ちがわかるので、「可愛い」と思うみたい。
頼られているとも感じるので、嬉しくなります。

ワガママはよくありませんが、彼のことが好きとわかる甘えは可愛らしいもの。
甘えるのが苦手な女性は、いつもより彼にくっついてみるなど愛情表現をしてみて。

(3)別れ際に寂しそうにしている時

『別れ際って寂しいし、それを素直に言ってくれるほうが可愛いと思う』(26歳/SE)

デートの別れ際って、もっと一緒にいたい気持ちが出てきて寂しくなりますよね。
もちろん男性だって同じ。

そんな時に、寂しいと素直に表現してくれると「可愛い」と抱きしめたくなるみたい。
彼を困らせるほど引き止めるのはよくありませんが、たまには寂しいことを素直に伝えてみて。

(4)料理してくれている時

『料理している姿って女性らしいし、頑張っている姿が可愛い』(29歳/広報)

自分のために彼女が頑張ってしてくれている姿を見ると、「可愛い」と感じるみたい。
それが一番わかりやすく見えるのは、料理をしてくれている時。

たとえ苦手であっても、彼のために料理をすると「可愛い」と思ってくれるかも。
愛情があるからこそ自分のためにしてくれる姿は、愛おしく感じますよ。


男性は、愛情がわかる仕草に「可愛い」と思うことが多いよう。
「好き」な気持ちを伝えれる言葉や態度をすれば、自然と「可愛い」と思ってもらえますよ。
長くお付き合いするためにも、彼が「可愛い」と思ってくれることを増やしていきましょう。

(恋愛jp編集部)