今回は、男性が心底うざかる女性からのLINEに密着しました。
こんなLINEを送っていると、知らない間に彼との距離が開いてしまうかも!?

どんなLINEが彼らの心をうんざりさせてしまっているのか、さっそく気になる詳細をみていきましょう。

(1)長文

『長文LINEは読むのが面倒くさい』(27歳/企画)

男性がうざがるLINEのワースト1位は、長文LINEでした。
「読むのがダルい」「面倒くさすぎる」なんて意見が多く、なかには読まないという意見も複数寄せられてきました。

あなたの気持ちはなるべく短文に込めて、彼の心を上手に惹きつけましょう。

(2)彼女ヅラ

『付き合ってもいないのに彼女面されるのは怖い』(26歳/営業)

彼女面をしてLINEを送ってくる女性も、男性から敬遠されがちです。
勘違いともいえる一歩踏み込んだ言動は、面倒くささを通り越して恐怖を植え付けかねません。

彼との関係を深めたいのであれば、しっかりと順序を追って関係を深めることに目を向けましょう。

(3)写真を送ってくる

『自撮り写真を送られても困るし、ナルシストっぽくて引く』(28歳/金融)

「反応に困る」という意見が1番多かったのが、写真を送ってくるLINEでした。
とくに自撮り写真は、「ナルシストっぽくて嫌だ」「ドン引き」と酷評が寄せられてきたので要注意。

そう考えると写真ではなく、文章で彼のハートを射止めるようにした方がいいかもしれませんね。

(4)時間帯を考えないLINE

『真夜中にLINEしてこられても迷惑!』(28歳/人事)

時間帯を考えないLINEも、「迷惑」という理由から低評価の意見が多数寄せられてきました。
とくに早朝や深夜帯のLINEは嫌がる男性が多いので、絶対にNG!

逆に通勤時間帯や帰宅時間帯といった暇を持て余す時間帯のLINEは評価が高かったため、おさえておきましょう。


どんなに素敵な内容でも、読みやすさや送る時間帯に気を配らなければ一気にうざLINEへと早変わりしてしまいます。

彼のことを考えて送っているはずのLINEが、逆効果になってしまったら元も子もありません。
そんな事態を避けるためにも、今回紹介したNG例はしっかりと意識しておきましょう。

(恋愛jp編集部)