ローソンから新発売されている、「秋の実り和ぱふぇ」。
秋を感じる素材がふんだんに閉じ込められたパフェを、「秋の味覚大好き芸人」の編集部員がレポートしていく。

この色鮮やかな見た目。

スイーツコーナーでひときわ輝く君に惹かれ、思わず手にとられずにはいられなかった…。

パフェの土台はほうじ茶プリン。

その上に、色彩豊かなかぼちゃクリーム、マロンクリーム、紫芋のあんこ、さつま芋の甘露煮が乗っている。

「秋の味覚大好き芸人」の私にとっては、まさに夢のようなパフェ。
かぼちゃ・栗・紫芋・さつま芋という、秋の4大味覚が一気に集っているのだから…!

土台のほうじ茶プリンは、甘すぎずさっぱりとしている。
だが、香ばしいほうじ茶の香りをしっかりと感じられる、本格的な味だった。

上に乗っている白玉は、ふるふるモチモチの食感。
想像以上に柔らかかったが、それもまた不思議と、美味しく感じるのである。

パフェの価格は295円(税込)と、コンビニスイーツにしてはお高め。

しかし、店で食べるようなパフェに比べたら、このお値段は安すぎるくらいだ。
なんといっても秋の4大味覚を一気に味わえる、贅沢なパフェなのだから。

しかも、カロリーは驚きの205kcal。(パフェなのに300kcal以下だなんて…!)

一度に食べきれないときは、フタをして取っておくことも可能。

美味しいものはゆっくり味わって食べたい私にとっては、とても親切なパッケージだ。


今回はローソンの新作スイーツ、「秋の実り和ぱふぇ」をレビューしてきた。
こんな贅沢なパフェが、コンビニで食べられることに驚きである。

頑張った日のご褒美にでも、ぜひ手に取ってみてほしい。

(恋愛jp編集部)

◆PR-【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?