皆さんの周りには「なんでその行動したんだろう……?」といった変わった行動をする人っていませんか?
それは恋人同士でも起こりえること。

今回はアンケートで集まった、「ポンコツだった彼氏のエピソード」を4つご紹介します。

(1)誕生日にもらったもの

【当時17歳。交際期間2年】

彼と付き合って初めての誕生日。
高校生だし、そんなに大したことは期待してなかったけど、やっぱり何かはあるだろうなと思ってわくわくしていました。

しかし、当日もらったのはなんと「俺のオススメの曲10選」をまとめたCD。
しかも歌詞は全部手書きでした。

そんな彼に彼女から一言:「頑張って書いてくれたんだろうけどやっぱりいらないかな」

(2)声はするのに姿が見えない彼氏

【当時22歳。交際期間2年】

ある日、酔っぱらって帰ってきた彼氏。
でも、彼氏の姿は見えなくて、ずっと声だけがするんです。

どこにいるんだろうと思って探したら、ベッドと窓の間に落ちて、動けなくなっている彼氏を発見。
何やってるんだかと大いに呆れました……。

そんな彼に彼女から一言:「そのまま地獄に落ちてほしい」

(3)彼氏の家までの道のり

【当時20歳。交際期間1か月】

はじめて彼氏の家に遊びに行った時の話です。
彼氏の最寄り駅に行くと、「家出るの遅くなるから先歩いてて」との連絡。

来たこともない街で「どうしようかな」と困ってる私に、ラインで一言だけ来たのが「まっすぐ行けば大丈夫」。
まっすぐってなんやねん。

そんな彼に彼女から一言:「道、全然まっすぐじゃなかったよ?」

(4)彼氏が休みだと思って会いに行ったら……

【当時18歳。交際期間6か月】
いつも仕事には車で行く彼氏。
そのため、駐車場に車があるのを確認した私は「今日仕事休みなんだ!」とテンションがあがり、家まで突撃訪問しました。
しかし、呼び鈴には応じず……。

試しに連絡してみると、「今運転中だからあとで連絡するね」とのこと。

これは何かあるなと思い、家の前の喫茶店で張り込んだところ、女と家から出てきました。
玄関先でのキスも写真におさめ、修羅場を繰り広げたのち、すっぱりお別れしました。

そんな彼に彼女から一言:「浮気するなら上手にしてくれ!」


ポンコツ彼氏のエピソードをご紹介しました。
思わずクスッとするエピソードがたくさんありましたね。
みなさんもポンコツ彼氏、略してポン彼のエピソードがあったら、ぜひ教えてくださいね。

(恋愛jp編集部)