「彼女とのLINEはめんどくさい」と思われたら、男性は返信を後回しにしてしまうかも?そうなると待っても待っても返事が来ない……ということになりかねません。

そこで今回は、男性が「やり取りが楽だ」と思ってくれるLINEをご紹介します。
彼が気軽に返信したくなるLINEを送って、確実に返事をもらいましょう。

(1)聞き上手

『聞き上手な子とはやり取りしてて楽しい』(27歳/サービス)

返事が「うん」「ふーん」ばかりでは、会話が盛り上がりません。
とくにLINEは文字で会話をするのですから、聞き上手で話を上手に引き出してくれる人の方がやりとりが楽です。

女性が会話に受け身で相槌ばかりだと、話が続かないので男性は返信したくなくなります。
リアクションがよく、上手に質問してくれる女性なら、会話が弾むので男性はやりとりが楽だと感じるでしょう。

(2)わかりやすい

『短文でわかりやすい内容のLINEだと、返信しやすくていいですね』(29歳/建築)

長文すぎて内容がわかりにくいLINEも男性は返信が面倒になってしまいます。
男性のLINEは基本的に短文が多いので、彼に合わせて短文でわかりやすいLINEにすれば、きっと気軽に返信してくれるでしょう。

パッと見ただけで用件がわかるようなLINEを目指してはいかがでしょうか。

(3)長引かない

『だらだらとLINEが長引く子とはやりとりするの面倒になる』(27歳/公務員)

LINEしはじめるとダラダラ続いて終わらない人もいますよね。
終わりたいのに質問してくるから「彼女とLINEするといつまでも終わらないんだよな……」と思われてしまいます。

適当なところで自分から切り上げられる女性なら、男性も気軽に返信できるでしょう。

(4)既読スルーに文句を言わない

『既読スルーをしてしまっても、気にしないような子だとやりとりしやすくていいですね』(28歳/飲食)

既読をつけてもすぐに返信できないこともあります。
既読スルーにいちいち文句をつけるような女性だと、めんどくさいと思われてしまうでしょう。

返信が遅れたり、うっかり既読スルーしてしまっても気にしない大らかな女性なら、男性は「やりとりが楽だ」と喜んでくれますよ。


男性から気軽に返信してもらうには、普段から彼に負担がかからないようなLINEを心がけないといけないですね。
「彼女とはやりとりが楽だ」と思われるように、男性がめんどくさいと思うようなLINEは卒業しましょう。

(恋愛jp編集部)