最近よく耳にする「メンズライクコーデ」という言葉。
女子なのにあえて男性っぽい格好をすることで、女の子らしさがより際立っちゃうんです。

そういった理由で意外と男性人気も高く、スカートよりパンツルックの方が好き!という男性も多いんです。

今回は秋のパンツコーデをご紹介します。
普段はパンツをあんまり履かないって人は是非参考にしてみて下さいね。

(1)タートルネック×スキニーパンツ×ロングカーディガン

『ロングのゆるふわな髪が似合いそうな、いいお姉さん感抜群』(27歳/営業)

タートルネックで小顔効果を出しロングカーディガンで縦長ラインを強調するスタイル。
またロングカーディガンはお尻まですっぽり隠れるので、下半身のムチっと感が気になる人にもお勧めです。

全体的にふわっとしたシルエットになるので、ボトムスはスキニーでピタッとしめましょう。

(2)古着風トップス×ゆるっとカーゴパンツ×キレイ目小物

『スニーカーじゃ子供っぽくなりそうなところをヒールでかっこよく着こなせるあたり目を引きます』(31歳/建築)

古着風の着こなしは相変わらず人気がありますよね。
全体的にオーバーサイズでまとめましょう。

これだけだとカジュアルになりすぎてしまうので、足元はヒール、ハイブランドのハンドバッグなどのキレイ目小物を合わせると、良い感じのこなれ感が出せます。

(3)チェスターコート×ワイドパンツ×スニーカー

『きちんと感のある大人の女性は憧れだな』(25歳/サービス)

流行りが続いている人気のワイドパンツですが、チェスターコートと合わせることできちんと感が出せます。
また下にボリュームを持ってこられるので、下半身が気になる方や、シルエットをキレイに着たい人にはおススメの組み合わせです。

足元はパンプスを合わせても可愛いですが、あえてスニーカーを合わせることでハズすのが上級者のテクニック。

(4)ファーニット×クロップドパンツ×パンプス×ニット帽

『ニット帽ってめちゃめちゃかわいくない?!』(28歳/SE)

ファーのニットは秋から冬にかけて大活躍するアイテムなのでひとつは持っておくと◎。
そこにクロップドパンツと、パンプスで足元は少し軽めの印象に仕上げて。

キチンと感が出る組み合わせなので、ニット帽を合わせてカジュアルダウンしましょう。
上半身にボリュームが出るスタイルなので、下半身はすっきりとまとめるのがおススメです。


暑すぎず、寒すぎず、秋コーデは悩むことが多いと思います。
でもそんな絶妙な季節だからこそ楽しめるオシャレがあるんです。

男ウケ抜群の秋のパンツコーデを楽しんでください♡

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。