いろいろなデザインのものがありオシャレ女子には欠かせないアイテムとなったピアス。
女性目線だと可愛いのですが、モテの目線で考えると、あまりたくさんのピアスを身につけるのは男性ウケが良くないみたい。

一体何個からNGなのかご紹介します!

(1)3個以上

『スーツ着るような仕事は特に、三個以上はチャラすぎ』(26歳/証券)

両耳に1個ずつ穴が開いているのが男性的理想。
片耳に1個以上ついていると、ジャラジャラして見えるという意見がありました。
年齢や職業にもよりますが、多すぎると「社会人としてみっともない」と思ってしまう男性もいるみたい。

男性からはさりげないアクセサリーが好まれる傾向にあるようなので、何事も”控えめ”がキーワードなのかもしれません。

(2)1個でもアウト

『体に穴開けるってけっこう抵抗あります』(25歳/飲食)

意外と多かったのがピアス反対派。
親からもらった体に傷をつけるなんて…という、それこそ親が言いそうな言い分みたいです。

好きになった女性だからこそ、大切にしたい!キレイな体でいてほしい!というのが男性の願望のようです。

(3)2個以上

『ピアスが目立っちゃって、ちょっといかつい』(30歳/教師)

左右1個は可愛いけど、それ以上はちょっと多いと感じるみたい。

女性から見たらオシャレな軟骨ピアスに関しても、男性からは不評のようです。
なんとなくいかつく見えるといった意見が見られました。

(4)4個以上

『なんとなくメンタル面でちょっと不安定なのかなって心配』(27歳/美容師)

本人はオシャレだと思っていても、それを見た周りは「痛そう」と感じるみたい。
またピアスがたくさん開いている人を見ると、心に傷がありそうに見えちゃうとか。

実際そうでなくても、そう思われてしまうのは不本意ですよね。
周りの意見を優先するか、自分の個性を尊重するか悩むところですが、モテたいのであればピアスの穴はたくさんない方がいいのかもしれません。


アクセサリーくらい好きなものつけさせてよ!っていうのが本音。
ただ、モテたい!男性ウケを意識したい!と考えるのであれば左右1個ずつにとどめておくのがおススメです。

また、どうしてもいっぱいつけたい際は、控えめなデザインのものを選ぶとか、パールなどの上品なものを身につければ、ある程度は許容してもらえるかもしれません。

(恋愛jp編集部)