男性の家にお泊りに行くのは女性からすると、「ついにこの瞬間がきた!」と喜ぶタイミングになります。
嬉しい反面、失敗できない状況でもあるのが現実です。
失敗しないためにも気を付けることはどんなことでしょうか?

そこで今回は、男性が引いた「NGお泊りデート」についてみてきます。

(1)羞恥心がない

『最初から恥じらいとかなし?!』(29歳/広報)

自分の家と同じような行動を取っていませんか?
下着だけでウロウロしたり、上半身のみ裸でいるなんて男性の前でしたら幻滅対象。
男性は女性のそのような姿は正直見たくないです。

いくら見た目が良い恰好をしていても羞恥心がない女性は男性からすればNG。
羞恥心を持ってください。

(2)荷物のレベルが度を超えている

『なるべく軽くしてくるっていう効率的な人のほうがいいな』(29歳/輸入)

お泊りの荷物といえば、メイク道具、ちょっとした基礎化粧品くらいと簡単なものが大半です。
ですが、たった一泊なのにあれこれ持っていこうする女性もいます。
それは男性からするとかなり意味不明な行動と思われ、ドン引かれてしまいますよ……

男性は女性がなぜそんなに荷物が重くなるのか分かっていません。
また、荷物の多さはだらしなさとも捉えられがちですので、荷物はなるべく少なくしましょう。

(3)部屋の中を勝手に漁る

『勝手にみるって、たとえ彼氏彼女でも信頼関係なくなる』(32歳/不動産)

当たり前ですが、自分の家ではないので勝手に部屋の中を漁ることは禁止です。
そんな行動を見られてしまったら、人としてアウト。

いくら家に招かれたからといっても好き勝手していいものではありません。
プライベートな空間は誰しもあることですので、勝手に漁るのだけはやめましょう。
分からなければ男性にすべて聞いて出してもらったりするようにしましょうね。

(4)羽目を外してしまう

『もっと気を使って早く寝るとか、気持ちいいくらいの酔い加減でとめておくとかしないとね』(27歳/通信)

お泊りだとついつい夜更かしをしたり、飲み過ぎたりしますが、羽目を外してしまうと男性は「この人はだらしないな」という印象を与えてしまいます。
楽しいのでついテンションがあがりやすくなりますが、コントロールも必要。
羽目を外さないためにも、くれぐれも飲み過ぎや夜更かしには注意しましょう。


お泊りは2人の距離を縮める絶好のチャンス。
そこで失敗なんてしていたら本当にもったいないです!
NGなポイントをしっかり叩き込み、楽しいお泊りにしてください!

(恋愛jp編集部)