あなたは、女性と会う時と、男性と会う時とで、ファッションを変えていますか?
変えているという人は、GOOD。

変えていないという人は、今後、少しでも変えてみることをおすすめします。
なぜなら、ファッションには女ウケと男ウケがあるからです。

ここでは、「ダサいの気づいて!男が去ってくNGファッション」についてみていきましょう。

(1)ダメージ加工

『あきらかに際どいところが見えすぎのダメージ加工はみていて恥ずかしい』(31歳/製造)

デニム生地に多い、ダメージ加工。
着こなしていれば、個性的なファッションとてお洒落にみえますよね。

しかし、大きすぎたり、多すぎたりするのはNG。
破れすぎている、穴があきすぎているとなると、お洒落どころか不潔な印象も与えてしまうかも……

ダメージ加工は、ワンポイントとして着こなすのが良いでしょう。

(2)露出が多い

『あまりにも露出が多いのは下品で不潔な印象』(26歳/証券)

女性が勘違いしているファッションもあります。
それは、「露出が多ければ多いほど男性は寄ってくる!」ということ。

しかし、実際のところ、そうではありません。
露出が多いと、男性を誘っているように見え、下品に見えてしまいます。

また、若くないのにそういったファッションをしていると、余計に痛い女性にみられてしまうことでしょう。

(3)インパクトのある柄

『あまりにも奇抜で、この子の感性わかんない!ってなる』(25歳/営業)

「みんなと同じファッションは嫌」ということで、インパクトのある柄のトップスを選ぶことはないですか?
例えば、トラの顔が大きくプリントされたTシャツなど……

そういったファッションは、着こなしかたで、お洒落に魅せることもできます。
しかし、男性ウケはあまりよくないはず。

インパクトがありすぎて、引いてしまうことでしょう。

(4)オーバーオール

『ワンピースとかスカートで可愛らしいほうが好きだな』(29歳/インテリア)

オーバーオールは、カジュアルで活発なイメージのあるかわいいアイテムですよね。
しかし、子どもっぽくみえてしまうこともあります。

なので、女性らしさに欠けるはずです。
そのため、男性は「ダサい」と感じ、あなたから遠のいていっちゃうかも……


ファッションの好みは、男性も一人一人違います。
恋人や、気になっている彼が、どんなファッションが好きなのかチェックして、それに合わせたコーデを選ぶことも大切ですね。

(恋愛jp編集部)