彼とのデートの時に持っていると「女子力高め」と思われるアイテムをご存知でしょうか?
男性は女性の持ち物を意外とチェックしているのです。

彼から「女子力高いな」と思われるために、今回は男性が感心した「女性のカバンの中身」についてみていきましょう。

(1)絆創膏

『もしものために絆創膏もってるなんてエンジェルか!』(31歳/証券)

アウトドアデートなど、ちょっとした怪我をする場面もありますよね。
そんな時にサッと絆創膏を出せる女子は男性からの評価が高いようです。

絆創膏をそのまま渡すのではなく、優しく貼ってあげるのがポイント。
そんな女子の行動を嬉しいと思う男性は多いのです。

絆創膏はかさばる物ではないので、カバンの中に数枚入れておくことをおすすめします。

(2)ソーイングセット

『なおしてもらってるじかんに二人きりになったりしていい雰囲気になれる』(33歳/建築)

ベタな感じですが、ソーイングセットを持っている女子に好印象を持つ男性はとても多いです。
ボタンが取れかかっている時や洋服から糸が出てしまっているときなど、手際よく対処できる女子に「良い奥さんになりそう」と思うんだとか。

ソーイングセットは女性らしさをアピールできる武器になりそうです。

(3)ミント系ガム

『お互い口臭気にしなくて済むし、嬉しいよね』(25歳/営業)

デートでは食事をする機会も多いです。
そんな時、食後にさり気なく「食べる?」とミント系ガムを差し出してくれる女子に「気がきく子だな」と男性は思うんだとか。

噛み終える頃合いをみて包紙を渡してあげれば、更に好印象。
噛み終わったガムの回収も忘れずにしてあげましょう。

(4)ハンカチ&ティッシュ

『基本の女子力セットでしょ!』(29歳/飲食)

女子としてハンカチとティッシュは絶対にカバンに入れておくべきもの。
いくらカバンに入っていたとしても、シワだらけのハンカチでは逆効果になるので要注意です。

しっかりとアイロンのかけられた清潔なハンカチであることがポイントですよ。
アイロンがけが面倒であれば、可愛らしいミニタオルもおすすめ。

ティッシュもそのままではなく、ティッシュケースに入れて持ち歩くことで、女性らしさがアップします。


今回は、男性が感心した「女性のカバンの中身」についてご紹介しました。
どれもすぐに用意できるものばかりです。

かさばる物でもないので、ぜひカバンに入れて、女子力アップに繋げてくださいね。

(恋愛jp編集部)