好きな女性から甘えられていやな気持ちになる男性は、なかなかいないでしょう。
男性に対して甘え上手になることで、いまよりもっと大切にしてもらえるようになります。

今回は、男に効果抜群の「かわいい甘え方」について4つご紹介します。

(1)素直に甘える

『男は鈍感だから、言葉に出して甘えられるのが一番ささる』(26歳/広報)

「かわいい甘え方」のテッパンとして、女性らしく、素直に甘えることをオススメします。
「ぎゅってして」など、素直な気持ちを言葉にすることで、男性を思わず胸キュンさせることができるでしょう。

男性の膝に座ったり、顔を近づけたり、スキンシップを取り入れながら甘えることで、より一層女性らしい可愛い印象になるでしょう。

(2)無言で甘える

『急に後ろからハグされるの、嫌いじゃない(笑)』(28歳/歯科医)

無言で男性を後ろからハグしたり、背中同士をくっつけたりするなど、女性からの甘え方次第で、ムードを演出することもできます。

女性からの少し大人っぽい甘え方に、思わずときめく男性も多いでしょう。
おうちデートでは、男性の隣に寄り添ったり、肩にもたれたりするのが、効果的な甘え方です。

(3)無防備に甘える

『くっついてまったりする感じが幸せ』(32歳/SE)

「眠くなっちゃった」と少し無防備な甘え方をしてみましょう。
男性によりかかったり、男性の膝を枕にしたりなど、様々なアクションをとることができます。

男性の反応次第で添い寝を期待することもでき、二人にとって穏やかな時間を過ごすことができるでしょう。

(4)子どもっぽく甘える

『たまには子どもっぽいのも可愛くていいかも』(25歳/サービス)

子どもがじゃれるように抱きついたりするフランクな甘え方も可愛いでしょう。
仲の良い友達のような関係を演出することもでき、楽しい雰囲気づくりにオススメです。

外出先でも活躍する甘え方として、様々なシーンでオススメな甘え方です。


「かわいい甘え方」を色々使い分けて、大好きな男性をちょっぴり翻弄してみましょう。
甘え方一つで、その場の雰囲気をガラリと変えることもでき、マンネリや倦怠期の解消も期待できます。

あなたの様々な一面を男性に知ってもらうことで、より一層男性から可愛がってもらえるようになるでしょう。

(恋愛jp編集部)