女性の中には甘えたくても甘えられない女性もいますよね。
きっとどう甘えていいのかわからないから甘えられない……と悩んでいるはず。

ではどんな風に甘えればいいのでしょうか?
そこで今回は、男性が喜ぶ「失敗しない甘え方」の方法を教えちゃいます!

(1)お願いごとをしてみる

『女の子からお願いごとをされるのって、頼りにされてるみたいで嬉しい』(27歳/サービス)

まずは男性にお願いごとをしてみましょう!
これも立派な甘え方です。

男性は女性からお願いされることをとても喜びます。
お願いをされる=頼りにされていると思うからです!

きっと甘えられない人は男性お願いごとすらも気をつかうことでしょう。
しかしこれは甘えることができる最初のステップになります!

小さいなことでもいいのでお願いごとをして、しっかり甘えましょう!

(2)弱い部分を見せる

『弱い部分をみせてもらえると、信頼されてるようで嬉しくなりますね』(29歳/広告)

時には相手に弱い部分を見せましょう。
弱い部分を見せることで自然と男性に甘えることができます。

甘えられない人は自分の弱い部分を見られることを嫌う傾向があります。
弱い部分を見せると、相手に引かれてしまうのでという思うが強く出てしまうため、甘えることができなくなってしまうのです。

弱い部分を見せることは悪いことではありません。
逆に男性には可愛く見えるので、安心して弱い部分も見せましょう!

(3)素直になる

『素直に甘えてくる姿は可愛いですね』(30歳/営業)

甘えの基本は素直になることです。
甘えることができない人は素直に甘えることができないため、思っていることと違う行動を取ってしまいがちです。

甘えるためにもそこは素直になりましょう。
いきなり素直になれ!と言われてもそれは難しいため、ほんの少しでもいいので自分の気持ちに素直になりましょう。

恥ずかしくなんてありませんので、素直に気持ちを伝えてください!

(4)ボディタッチする

『ボディタッチをしながら甘えてくる様子は可愛いですよね』(27歳/営業)

言葉や気持ちを伝えて甘えるのが苦手な人は、ボディタッチするのもひとつです。
ボディタッチは自分の思いを言葉にしなくても伝わるため、男性は甘えてくれていると感じます。

ボディタッチをする際は、軽くすることがポイントです。
ベタベタしてしまうとただの変な人になってしまいますので、さりげなくタッチするようにしましょう。

自然な感じですることにより、男性も喜んでくれますよ!


甘えることはそんなに難しくありません。
自分がこれならできる!という甘え方からスタートしましょう!

男性は女性に甘えられたいと思っていますので、しっかり甘えてみましょう。

(恋愛jp編集部)