男性は話が合わない女性には、好印象を抱かない傾向にあります。
とくに聞き下手な女性とは話が合わないと感じることもあるようです。

そこで男性が話が合わないと思う「聞き下手女性」の特徴について解説していきます。

(1)理解力がない

『どんな話してても理解してくれないから話すのが疲れてくる』(27歳/サービス)

理解力がない女性は、会話が遠回りになってしまうことがよくあるので、説明するのに疲れてしまうこともしばしば。
男性はそんな女性にレベルを合わせて会話をすると、喋っていても楽しくありません。

話が合わない聞き下手な女性という印象を与えないためにも、理解力がないと思われないよう注意しましょう。

(2)自分の話ばかりする

『何を話しててもすぐに自分の話にすり替える子はイライラする』(29歳/広報)

男性は会話のキャッチボールができない女性に対し、イライラする傾向にあります。
自分の話ばかりする女性とは、会話のキャッチボールが成立しません。

人の話を聞くのが苦手な女性は、無意識のうちに自分の話ばかりしていることも。
そうならないためにも、相手の話を聞くよう意識することが大事なのではないでしょうか。

(3)共通の話題がない

『共通の話題がないから話が盛り上がらなくてガッカリ』(27歳/経営)

共通の話題があるかないかは、話が合う、合わないを左右する重要なポイントになります。
共通の話題がなくても、相手の話に興味を持って聞くことができる女性は、男性との会話を楽しむことができます。

たとえ共通の話題がなくても、相手に質問をするなど、興味があることをアピールするよう心がけましょう。

(4)質問に答えない

『質問してるのに全然答えてくれないのは話しててつまらないですね』(30歳/マーケティング)

男性からの質問にどのように答えるか悩むことってありますよね。
しかしだからといって質問に答えられないと会話が続かず、相手につまらないと思われてしまうことも。

男性からの質問にはできるだけスムーズに答えることで、会話を盛り上げるよう心がけましょう。


男性が話が合わないと思う「聞き下手女性」にならないためにも、日頃から相手が楽しめるような会話をするよう意識してみましょう。

(恋愛jp編集部)