いくら美人でも男性から下品だと思われると、魅力的とはいえませんよね。
男性からムリだと思われるような下品な行動とは、どんな行動なのでしょうか。

そこで男性から「下品な女性」認定される行動を4つご紹介します。

(1)言葉遣いが悪い

『言葉遣いが悪い女性って下品で苦手』(28歳/不動産)

言葉遣いが悪い女性は、育ちが悪く下品な印象を与えます。
口調がきつかったり、汚い言葉を使う女性は、お世辞でも上品とはいえませんよね。

そんな女性は、男性から下品な女性認定されてしまうケースがほとんど。
そのため日頃から言葉遣いには十分注意して会話するよう心がけましょう。

(2)箸の持ち方が悪い

『箸の持ち方が間違ってるのってみっともないよ』(27歳/マーケティング)

男性は女性と食事をする際のマナーをよく見ている傾向にあります。
とくに箸の持ち方が悪い女性は、育ちの悪さを感じさせるのでNG。

男性との食事の際にはマナーが非常に重要なポイントになります。
そのため箸の持ち方にはとくに注意することをオススメします。

(3)食べ方が汚い

『食べ方が汚い女性とは食事したくない』(26歳/証券)

食事の際に食べ方が汚い女性は、男性からドン引きされてしまうようです。
音を立てて食べたり、口を開けて食べたりすると、相手を不快な気持ちにさせることも。

食べ方が汚い女性の中には、自覚がないという人も少なくありません。
そのため自分の食べ方を今一度チェックすることで、男性との食事で下品な印象を与えないようにしましょう。

(4)股を開いて座る

『股を開いて座ってるのは女性としてどうなの?』(28歳/サービス)

男性は座り方が下品な女性に恋愛感情は抱かない傾向にあります。
とくに股を開いて座る女性は、下品ではしたないと思われてしまうことも。

座る際には膝と膝をくっつけて座ることで、女性らしさをアピールすることができます。
とくにスカートを履いているときには股が開かないよう十分注意しましょう。


男性から「下品な女性」認定される行動を参考に、男性にドン引きされないよう気を付けましょう。

(恋愛jp編集部)