片思いの彼と電話で話したい……でも緊張しちゃって通話ボタンが押せない。

そんなあなたの緊張を少しでも緩和させるべくLINE電話テクニックをお伝えします。
好きな彼とのLINE電話、楽しんでくださいね♡

(1)電話は相手の様子を伺いつつ電話を切るタイミングをはかる

『いいタイミングで切り上げてくれる子とはまた電話したいなって思う』(28歳/営業)

電話を切るタイミングって難しいですよね。
自分からかけておいて切るっていうのもな……。

いやむしろ自分からかけたのだから切らないといけないのかな?
相手のことが好きだとこんなことまで真剣に考えてしまいます。

「俺明日早くて……」など、早く切りたいサインが会話に出ているかもしれないので聞き逃さないように。

長電話はしないように心掛けつつ、相手の様子を伺って電話を切るタイミングをはかりましょう。

(2)「また電話したいな……」って言って電話を切る

『また電話したいって言われるのって可愛くてキュンとします』(28歳/建築)

電話を切るときには、「また電話してもいい?」って聞いてOKもらいましょう。
また電話できる♡なんてウキウキしちゃいますね。

次につながる電話の切り方をするのです。
そのためにも電話では彼にストレスを与えてはダメですよ。

たとえば長電話してしまうとか、彼が電話を切りたい空気を出しているのに話し続けてしまうとか。
彼にもまた話したいと思ってもらえるような電話にしましょう。

(3)男性がまったりしている時間帯に電話をかける

『忙しくない時間帯にかけて来てもらえるとゆっくり話せていいですね』(29歳/販売)

あなたの片思いの彼はだいたいどの時間帯にまったりしていますか?
もし一人暮らしをしているなら、仕事終わりの時間は家事で忙しいかもしれませんよね。

一般的には20時から22時の時間帯がまったりしている可能性が高いようです。
しかしあなたの意中の男性がこれに当てはまるかはわかりません。

なので彼との会話の中で探りを入れたり、電話する前に電話をかけたい旨をLINEで連絡しましょう。
その時忙しかったら、きっと電話できる時間を教えてくれますよ。

(4)2、3日に1回の連絡ペース

『毎日毎日電話されるのはちょっと引いちゃうので、いい感じの頻度を保ってほしいかな……』(27歳/建築)

片思いの彼と電話できたら、もっと話したい気持ちは膨らんでいくばかりですよね。
毎日でも話したい!って思うのではないでしょうか。

でもあなたがそう思うのは彼のことが好きだから。
あなたのその思いだけで、彼に毎日電話をしてしまってはストレスをかけてしまう。
彼にもう話したくないって思われてしまいます。

理想的な連絡ペースは2・3日に1回なのだそう。
これはまだ交際にいたっていない、2人が恋人ではない場合の連絡ペースです。


好きな彼とLINE電話がしたいなら連絡頻度を守り、彼がまったりしている時間帯を知ることが大切。

それによって快適にストレスなくLINE電話をしてくれます。
「またかけていい?」って可愛く聞いて次に繋げましょうね。

(恋愛jp編集部)