LINEの「ひとこと」機能を上手に活用していますか?
名前の下に表示される「ひとこと」が可愛ければ、男性からも好感を持たれますよ。

今回は、男心を乱すLINEの可愛いひとことを4つご紹介します。
ひとことの欄に何も書いていない人は、ぜひ参考にしてくださいね。

(1)ポジティブなひとこと

『ポジティブなひとことが設定されてると、前向きな子なんだろうなって好印象です』(27歳/金融)

ひとことに「もう疲れた」「仕事やめたい」などネガティブなことばかり書くのはあまり好感を持たれません。

それよりもポジティブなひとことが書かれている方が、つい「連絡とってみようかな」と思われます。
ひとことを見てくれた人が元気になるようなポジティブなことを書いておきましょう。

(2)気になる男性が好きな曲の歌詞

『好きなアーティストの歌詞がひとことに設定されてるとつい反応しちゃいますね』(29歳/営業)

気になる男性がいる人は、彼が好きなアーティストの曲の歌詞を書いておきましょう。
一緒にカラオケに行ったとき、彼が歌っていた曲の歌詞でもいいでしょうね。

あなたのひとことに気づいてくれたら、彼はきっと反応してくれるはず。
「〇〇ちゃんもあの曲好きなの?」って親近感を持ってもらえるでしょう。

(3)彼にだけわかるメッセージ

『デートの前に「明日楽しみ」みたいなひとことが書いてあると、ドキッとする』(27歳/コンサル)

初デートの前に「明日楽しみだな♡」とひとことに書いておけば、きっと彼も気づいてくれるはず。
「俺とのデートのこと?」って嬉しくなってしまうでしょう。

彼にしかわからないメッセージをひとことに書くことで、特別感を味わってもらえるはずですよ。

(4)名言

『座右の銘をひとことに設定してる子ってちょっと頭よさそう』(26歳/アパレル)

座右の銘をひとことに書いておくのもオススメです。

読んだ人はポジティブな気持ちになって、あなたにお礼を言いたくなるかも?
「あの名言いいね」って気になる男性から連絡がくるかもしれませんよ。

知的な印象を与えるので、年上の男性から好感を持たれるかもしれませんね。


LINEのひとことを読んでさっそく連絡したくなることもあります。
ポジティブでかわいい内容なら、気になる男性がLINEしてくれるかもしれませんよ。

まだの人は、ぜひ設定しておいてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)