今回は、男性がつまらないと感じる残念LINEに密着!
これらの特徴に1つでも当てはまっている人は、早急に改善が必要です。

一体どんなLINEが男性をうんざりさせているのか、さっそく気になる詳細を覗いていきましょう。

(1)自分の話ばかりのLINE

『自分の話ばかりされるとすごい退屈に感じる』(26歳/営業)

「私は〇〇かな!」「私って〇〇なんだ」なんて自分の話ばかりしていませんか?
自分の話ばかりされるLINEほど、退屈なものはありません。

つまらない女性だと認定されることがないよう、彼の話にもしっかりと耳を傾けることが大切ですよ。

(2)日記風のLINE

『日記みたいな内容が送られてくると返信に困る』(27歳/不動産)

「返答に困る」という意見が非常に多かったのが、この日記風LINEでした。

「で?」と思わず聞き返したくなるようなLINEに、男性は心底ガッカリしてしまう模様。
自分の日々の出来事を綴るのはやめて、彼が楽しめるような内容を送りましょう。

(3)愚痴や悪口LINE

『悪口LINEが送られてくると、性格悪そうだな~って思っちゃいますね』(29歳/公務員)

愚痴や悪口LINEも、男性たちをしらけさせます。
これらのLINEは「面倒くさそう」「付き合いきれない」という暗い未来を暗示させるため、絶対に避けたいところ。

なるべく明るい話題を心がけて、LINEタイムを充実させましょう。

(4)絵文字やスタンプが一切ないLINE

『絵文字とかまったく使ってないLINEって見ててつまらない』(27歳/販売)

絵文字やスタンプが一切使われていないLINEも、つまらないという意見が多く挙がっています。
今では可愛らしい絵文字やおもしろいスタンプがたくさん揃っているので、彼とのLINEを充実させたいなら使わない手はありません。

ただし調子に乗って多用してしまうと逆効果になるため、文章とのバランスはしっかりと考慮しましょうね。


残念LINEは、つい送ってしまいがちなものが多いかもしれません。
そのため何も考えずにただLINEを送るのは、絶対にNGです。

彼が待ちわびてしまうとっておきのLINEを送って、2人の関係を進展させちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)