着回し力の高いアイテムのひとつ、チェックシャツ。
1枚は持っているという方も多いのではないでしょうか。

今回は、自分らしく着れる「チェックシャツコーデ」4つをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

(1)ウエストイン

『チェックシャツの前だけインしてるとスタイルよく見えていいね』(27歳/サービス)

定番の着こなし方といえば、ウエストイン。
全部インすると堅苦しくなるので、前だけインするのがポイント。

これだけでスタイルが良く見えます。
シンプルな白いインナーに、胸元のボタンを外したチェックシャツを合わせれば、こなれ感のあるコーデができあがります。

(2)オーバーサイズ

『ゆるっとしたオーバーサイズのシャツがカジュアルで可愛い!』(28歳/営業)

ゆるっとしたシルエットがかわいらしい、オーバーサイズのチェックシャツ。
インナーにタートルネックを合わせると、カジュアルだけど上品なコーデになります。

肩が見えるくらいルーズに着こなすのがオススメ。
ウエストをインせず、大きなシルエットを楽しんでみてください。

(3)ウエストマーク

『ウエストマークするとコーデにメリハリが出ていい感じ!』(27歳/商社)

どんなチャックシャツにも使えるテクニック、ウエストマーク。

シャツの上からベルトを締めることで、全体にメリハリをつけ、脚長効果も期待できます。
ベルトは長めの物がトレンド。

ボトムスにワイドパンツを合わせるのがオススメ。
上半身はすっきり、下半身にボリューム感のある、今どきのスタイルの完成です。

(4)ロングシャツ

『ロングシャツをワンピースとして着こなしてるとオシャレでかっこいい!』(26歳/IT)

一枚で着ればワンピースとしても使える、ロングシャツ。
シンプルにレザーブーツを合わせるだけで、こなれ感のあるコーデになります。

ボタンを開ければ、肌寒いときにさらっと羽織れるアウターに。
いろいろな着方を楽しめるので、ぜひゲットしてみてはいかがでしょうか。


今回は、自分らしく着れる「チェックシャツコーデ」4つを紹介しました。

実践したいものはありましたか?
コーデを考える際や、お買い物の際に参考になればうれしいです。

(恋愛jp編集部)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。