エッチの時、彼のテンションをもっと上げたいなら、「おねだり」が効果的!
求められている感とエロさで、彼の興奮度アップ間違いなし。

そこで今回は、男がエッチ中にされたい「エロいおねだり」を紹介していきます。

(1)「キスして」

『エッチの最中にキスのおねだりされるとテンション上がる』(28歳/営業)

おねだり初心者にオススメの言葉。

エッチ中にキスをおねだりされると、求められていることを強く感じるもの。
とくに挿入時2人のテンションが盛り上がっている時がオススメ!

普段あまりキスを自分から求めない女性なら、ギャップでエロさ倍増。
「好き」な気持ちも伝わるので、嬉しいおねだりになります。

(2)「もっと……」

『もっとって言われるとかなり興奮しちゃいます』(27歳/金融)

感じている時は、彼にもっとして欲しいことをおねだりしてみて。
女性が快楽に溺れている姿は、男性の興奮材料になります。

求められていること、自分とのエッチが気持ちいいことがわかる言葉。

愛撫してくれている時でも挿入時でも使えるので、万能なおねだり。
喘ぎ声を加えながら、切ない感じで伝えるとセクシーですよ。

(3)「欲しい」

『求められてるって感じがして興奮する!』(26歳/企画)

激しく求められていることがわかるので、興奮するおねだり。
もう我慢できないことや、感じていることがわかるので嬉しくなるもの。

早く挿入して欲しい時に使ってみましょう。
他にも「もう挿れて」や「挿れていい?」などでもいいですよ。

(4)「やめないで」

『やめないでなんて言われたらもうめっちゃ頑張っちゃう』(29歳/人事)

愛撫が気持ちいい時や挿入で感じている時に、伝えられると嬉しいおねだり。
彼がやめる素振りがなくても、伝えてみましょう。

その時の愛撫や体位がもっとも感じるとわかり、彼はもっと頑張っちゃうかも。
たまに伝えることで、威力を発揮しますよ。


「エロいおねだり」は、言葉で彼の興奮を煽りたい時にオススメ!
何度も使うと当たり前になってしまうので、一番感じる時に使ってみて。

彼が興奮する「エロいおねだり」を探ってみましょう。

(恋愛jp編集部)