男受けする行動を意識する女性は多いようです。
しかし中には男ウケ逆効果な行動をする女性もいることをご存知ですか?

そこで男ウケ逆効果な「女性の勘違い行動」を4つご紹介します。

(1)ネイルが派手すぎる

『派手なネイルは清潔感がなくて可愛いと思えない』(28歳/建築)

ネイルが派手な女性は、男性からは清潔感があると思われません。
派手じゃない控えめなネイルは可愛いと思われますが、デコレーションが派手なネイルは男受けしないようです。

そのためネイルをする際には派手になりすぎないよう十分注意することをオススメします。

(2)男性に尽くしすぎ

『男に尽くしすぎる女性って長く一緒にいるのはちょっとしんどい』(27歳/不動産)

男性に尽くしすぎる女性は、最初のうちはよくても、付き合いが長くなるとウザいと思われてしまうようです。
尽くしすぎる女性は、男ウケすると思って尽くしている場合も珍しくはありません。

しかし尽くしすぎる女性は男ウケを狙うには逆効果になってしまうことも。
男性に尽くすのは決して悪いことではありませんが、尽くしすぎて嫌われないよう注意する必要があります。

(3)加工した写真を送ってくる

『わざわざ加工して送ってくるのは引く』(28歳/販売)

女性は加工して可愛く写った自分の画像を男性に送ることがあります。
中には素直に楽しかったことを伝えるために送る人もいますが、可愛いと思われたくてわざわざ送る人も。

その場合、男性からウザいと思われてしまうので控えることをオススメします。

(4)露出度が高いファッション

『露出度が高すぎると下品な印象』(32歳/公務員)

露出度が高いファッションは、男性に軽い女だと思われることにつながります。
露出度が高いファッションを見て、可愛いと思う男性は少ないようです。

さらに清潔感がなく下品な印象を与えることもあるので、露出のしすぎには十分注意しましょう。


男ウケ逆効果な「女性の勘違い行動」はさまざまあります。
それを避けることで、男性からモテる可愛い女性を目指してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)