巷で「美味しい」と噂のローソンスイーツ「バスチー」をご存じですか?

すでに大人気となっている商品ですが、今回は「まだ知らない!」という方のために、編集部で徹底調査!
早速ご紹介したいと思います!

そもそも「バスチー」って何なの?というところからですが、ローソンさん曰く「バスク風チーズケーキ」の略とのこと。
バスク風チーズケーキは、スペイン・フランス両国間にあるバスク地方発祥の「tarta de queso」と呼ばれているチーズケーキの一種で、世界的にも人気のスイーツです。

チーズケーキとしては珍しい「高温で焼く」という調理法を用いて作られており、濃厚なチーズの味わいにキャラメリゼされた香ばしい風味が混ざった一品。
そんなものが、コンビニで味わえるなんて!

食べる以外の選択肢は見当たりません……!

ということで、実食!
こ、これは……!

元々高かった期待値をも超えていく美味しさ。
え、これ本当にコンビニスイーツ?クオリティ高すぎ……!

パッケージに「レアでもベイクドでもない」と書いてありましたが、むしろ「レアでもベイクドでもある」という方がしっくりくる感じ。
レアチーズケーキとベイクドチーズケーキの両方の良さを引き継いだ、新感覚のチーズケーキのように感じました。

気になるカロリーは260kcal。価格は199円。
こんなにお手頃価格でここまで本格的な味を楽しめるなんて、ローソンスイーツ最高です!


いかがでしたか?
コンビニスイーツのクオリティは留まるところを知りませんが、数あるスイーツの中でも特にこの「バスチー」は、大ヒットが頷ける味だと感じました。

ローソンにはこのほか、同じ略称スイーツシリーズで「ザクシュー」や「サクバタ」などもあるようなので、そちらも同じくチェックしてみてくださいね♪

(恋愛jp編集部)

男性の99%が密かに思っていた「SEXあるある」3つ ~女性の身体編~