男性が好きな笑顔とそうじゃない笑顔があるのをご存知ですか。
どれだけ笑顔を振りまいていても、男性が可愛いと思わないと意味がありません。

そこで今回は、「可愛い笑顔」と「モテない笑い方」の境界線についてご紹介します。

(1)照れ笑い

『恥ずかしさから耐え切れずに、へへって言われると可愛いなって思う』(33歳/IT)

男性は、女性が恥ずかしっている瞬間を可愛いと思います。
照れているということは、男性を男として見ている証拠でもありますよね。

なので、男性と話をしていて、ときに可愛く照れ笑いを見せるといいでしょう。

(2)心から笑う

『最高におもしろいことがあるときに心から笑う瞬間は、誰でもやられる』(29歳/コンサル)

しわや目がクシャってなるのを気にせず、心から笑う瞬間は無敵。
そんな笑顔を見ると、どんな男性でもノックアウトされてしまうものです。

楽しいときは、楽しさを思いっきり表現しましょう。

(3)口に手をあてて笑う

『口に手をあてて笑うと上品さがみえて、素敵だと思う』(35歳/マーケティング)

女性から見ても、ガハハハッって笑う女性より、手をあてて笑う女性は素敵ですよね。
どこからしら上品さが漂い、他の女性とはちがうと言っているかのようです。

まだ男性と知り合ったときとかは、女性らしさを忘れないように心がけて。

(4)微笑む

『目が合ったときとか、ニコってされるとドキッとする』(28歳/公務員)

女性の微笑みって、男性をドキドキさせる力があります。
目が合ったときとか、目を逸らさずに、まずはニコッと笑顔。

これだけで、あなたの印象はかなりよくなります。


笑顔は笑顔でも、女性らしさのある笑顔は、やはり強敵。
男性と虜にしたいなら、品の良さを忘れずに、素敵な笑顔をふりまきましょう。

(恋愛jp編集部)