片思いの彼ができた時、あの手この手を使って彼のハートをゲットしたいもの。
そんな時こそLINEを上手に活用しましょう。
LINE上手になって恋愛マスターをめざしましょ♡

(1)LINEは彼のテンションに合わせて

『テンポがあうと心地よくなって、相性いいかもって思う』(32歳/教師)

LINEって簡単に交換できるものですが、その実はプライベートなやりとりです。
つまり素が出やすい場所でもあるんです。

彼のテンションが高いなら高く、低いなら低く、彼に合わせるようにしましょう。
また文の長さや、返信のタイミングも彼と同じくらいを心がけるといいでしょう。
なんとなく気が合うかも!と思わせることが大切です。

(2)寝ちゃった!から次に繋げる

『寝落ちしちゃったとこ想像するのもかわいい(笑)』(27歳/アパレル)

寝る間際、彼とLINEしていたら、彼から「おやすみ」を言われる前に、返信するのをやめてみましょう。

そして、次の日の朝「ごめん!寝ちゃった!おはよ~」ではじめましょう。
このやり方ならやり取りが終わらず、次の日、また次の日とやり取りを続けることができます。

やり取りが終わってるのに、次の日またLINEが来ると「めっちゃLINEくるな」と引かれてしまう危険性があります。
でもこのやり方なら自然に彼とLINEできちゃうんです。

(3)内容は突っ込みすぎないように

『あんまり詳しいことをLINEで文章にするのめんどくさい』(27歳/歯科医)

彼の性格や時と場合によるのですが、突っ込んだ話は会った時に取っておくのがいいかも。
LINEではあくまで信頼関係を築くためのとっかかりとして使いましょう。

彼へ質問するのであれば「出身地はどこ?」とか「趣味はなに?」と言ったものにして、そこから話を広げていきましょう。

(4)♡を上手に使おう

『俺って好かれてる!(笑)』(29歳/インテリア)

ハートマークは男女で捉え方に違いがあります。
女性は何でもなく使っていたとしても、彼は重く捉えてしまう場合が多いのです。

ですから、多用は控えてここぞというところで使いましょう!
日常的に使うのではなく、たまに使うからこそハートマークがその本領を発揮するのです。


ちりも積もれば山となります。
普段のLINEでコツコツ彼のラブゲージを上げて行きましょう!
今回ご紹介したLINEテクを使って、彼のハートを射止めちゃってください♡

(恋愛jp編集部)