一度別れた相手とはいえ、なかなか忘れられない男性もいます。
そんな彼とヨリを戻したい!けれど、どう連絡すれば良いのか……と悩みますよね。

そこで今回は、元彼とヨリを戻すための「復縁LINE術」を紹介します。

(1)わざと間違えたふりをして元気?と聞く

『懐かしさとちょっと近況報告する照れ臭さはあるけど、なんか落ち着く』(26歳/営業)

別れた彼に連絡を取るのはかなり勇気がいるものです。
そこでわざと間違えたふりをして連絡することで、少し楽な気持ちで連絡できかつ彼の近況確認ができます。

それくらいでは彼も咎めたりしませんが、聞いても簡単なことだけです。
それ以上の質問は墓穴を掘る可能性があるのでやめておきましょう。

(2)別れてから上手くいっていないアピールをする

『別れかたにもよるけど、基本ちからになってあげたいかな』(30歳/SE)

男性は困っている女性を放ってはおけません。
別れてから上手くいっていない内容の連絡が来れば、なんとかして助けたい!という男性の本能が働きます。

元彼女のことは当然知っています。
知っているからこそ、放っておけない部分も。

だからこそ、上手くいっていないアピールをすることがポイントです。

(3)別れたことを後悔していることを伝える

『素直に謝ってきたことで情も戻ることあります』(26歳/美容師)

男性から連絡がきてから伝えるようにしましょう。
あなたが原因で別れたとしても、大好きな元彼と別れたことに後悔していることを素直に伝えるのです。

勇気をふり絞ってあなたの気持ちを伝えることがポイント。
そして、あの時の過ちを素直に謝罪すると良いでしょう。

(4)あなたのそばにいたいと伝える

『こっちもその気になっていれば心動きますね』(25歳/飲食)

これは復縁できそうな状況に伝えるものになります。
とは言っても、相手に「ヨリを戻そう」と言われるまでは控えめにいましょう。

「あなたのそばにいたい」と言っても正直心は動きません。
そこにプラス「今までのことを許してもらおうとは思わない」などを付け加えると、相手の気持ちも動く可能性があります。

あくまでも慎重に進めてください。


ヨリを戻すのは、初めて付き合うより複雑です。
複雑だからこそ慎重に事を進めなければなりません。

そして忘れてはいけないのが、あなたから復縁を迫るような行動をしないことです。
決めてくれるのは相手であることをお忘れなく。

(恋愛jp編集部)