彼とケンカをしてしまった時、直接会って話すのが一番手っとり早いです。
なかなかそうはいかない時はLINEで彼と仲直りしちゃいましょう!

LINEだからこそ使える仲直りテクニックをご紹介しちゃいます!

(1)直接会って話したいと伝える

『ケンカになった時、直接謝りたいって言ってくれるとホッとする』(28歳/IT)

会って話すのが仲直りへの一番の近道ですが、「ケンカになってしまったけど、直接会って仲直りがしたいです」とLINEでワンクッション入れるのも効果的。

彼にも都合や考えがありますから、そこへの配慮を見せることも大切。
また「仲直りしたい」という意思表示をしてから会うまでの期間、LINEでのそのアクションがあるのとないのとでは彼の心情も変わってくるはずです。

(2)業務連絡をしてみる

『まったく関係ない話をされると、ちょっと気が抜けて普段通りの態度で接することができる』(27歳/営業)

ケンカとは関係のないLINEを送ることで彼の出方を見るのもアリです。
素直に謝れない彼なら、そこからケンカモードが解除されるかも!?

またケンカ中とはいえ連絡をまったく取れないというのは彼だってさみしいもの。
こちらからそのとっかかりを作ってあげて。

(3)スタンプを送ってみる

『ごめんねってスタンプが送られてくるとちょっと空気が和むよね』(26歳/広報)

「ごめんね」っていうスタンプをポンと送ってみましょう。
ケンカの内容にもよりますが、些細な行き違いなら一気に和やかムードに持っていけるでしょう。

普段からLINEのやり取りをしている二人だからこそできる裏技です。
何が何でも会って話さないといけない訳ではありませんので、こういった方法で仲直りに持っていけるのもLINEならではですね!

(4)ケンカが原因でLINEができなくてさみしいと伝える

『LINEできなくて寂しいって素直に言われると、仲直りしようって思います』(27歳/人事)

日常的にLINEをしている二人なら、ケンカがきっかけでLINEをしない期間があるのはめちゃくちゃさみしいはずです。

その気持ちを彼に率直に伝えてみましょう。
あなたからその気持ちを伝え、結果的に折れることで、トントン拍子で仲直りができちゃうかもしれません。


男性ってプライドが高い生き物です。
仲直りしたくてもなかなか言い出せないもの。

そんな時はあなたが大人になって仲直りの手助けをしてあげましょ♡

(恋愛jp編集部)