「最近彼が冷たい気がする」と悩む女性はたくさんいるでしょう。
ひょっとするとそれは、破局にもつながる、男性の冷めた気持ちの現れかもしれません。

今回は、男が「彼女に冷めている時」の態度について4つご紹介します。

(1)連絡が減る

『彼女に対して気持ちが冷めてくると、連絡が面倒になってしまう』(28歳/IT)

以前はマメに連絡をくれた男性でも、あなたから気持ちが離れてしまえば連絡が減ってしまいます。
そんな彼の態度に焦って、しつこく連絡を取ろうとすると事態を悪化させてしまいますよ。

一度落ちついて、女性からの連絡は控え、男性の出方をうかがってみましょう。

(2)会話中にスマホをいじる

『一緒にいてもつまらなくて、ついスマホをいじってしまう』(27歳/不動産)

会話中にスマホをいじられるのは、誰と会話していても、気持ちのいいものではありませんね。
目を見て会話をしなくなったり、聞いている「フリ」すらしなくなった男性とは、今後も厳しい状況を強いられるでしょう。

あなたとの会話中に、別の女性と連絡を取っていた、という最悪のケースも考えられます。

(3)おうむ返しや無難相槌がふえる

『真剣に話を聞くのが面倒になっちゃうんだよね』(26歳/営業)

男性との会話中、相手からおざなりな返答が続いていませんか?
あなたが話している際に、言葉をおうむ返しにしたり、「そうだね」と肯定も否定もしない無難な相槌ばかりのときは要注意です。

話をきいている風ではありますが、実は男性側は会話自体、面倒に思っている可能性があります。

(4)彼から手をつないでくれなくなる

『好きなときは自分からつないでいたけど……』(27歳/マーケティング)

付き合い始めの頃は、彼と一緒の時は始終手を繋いでいた、ということもあったでしょう。
当時は彼の方から手を繋いできてくれていたのに、今はあなたの方から手をつなぎにいっていませんか?

その結果、いつも手は繋いでいるけれど、彼の気持ちは冷めていたということも考えられます。
一度あなたの方から手を繋ぎにいかずに、彼の反応を見てみましょう。


日頃の男性の態度から、女性に対しての冷めている合図を読み取ることができます。
もしも男性がこのような態度の際は、彼の気持ちが完全に離れてしまわないよう、手を打つのも一つの方法です。

ぜひ日頃から男性の態度を気にかけるようにしましょう。

(恋愛jp編集部)