スーツ姿は素敵だけど、私服で会うとちょっと残念……という男性っていますよね。
しかし私たちのコーデも男性たちから見ると「そのセンスどうなの?」と思われているかもしれません。

そこで今回は、男性の印象ガタ落ちな「ダサコーデ」4つをご紹介します。

(1)清潔感がない

『清潔感のない服装はダサく見える』(26歳/人事)

どんなにオシャレな服を着ていても、清潔感がないと「ダサコーデ」に認定されてしまいます。
シワシワのシャツやスカート、毛玉がついているセーターなどは、だらしない印象を与えてしまうため、ダサいだけでなく女子力がないと思われてしまうことも。

オシャレなアイテムを着こなすことも大切ですが、洋服の手入れも忘れずに行いましょう。

(2)過度な露出

『露出が激しすぎる服装で来られると目のやり場に困る』(27歳/SE)

ボディラインが出るコーデやミニスカートなど、デートだから……と気合いを入れすぎたファッションも注意が必要です。
過度な露出は、男性も目のやり場に困り、どうしていいかわからないという方も多いそう。

デートにはセクシーさよりも清楚さを意識したコーデの方が、男性からの印象は良くなります。

(3)季節感がない

『季節感がないコーディネートはダサい』(28歳/人事)

季節感のないコーデも、「ダサい」と思われてしまいやすいです。
季節の合ってないファッションアイテムは、全体的に浮いて見えてしまうため、バランスが悪く見えてしまいます。

色味や素材を意識して、季節感を演出することで、男性にも「オシャレだな」と思ってもらえますよ。

(4)年齢不相応なコーデ

『あまりにも若作りなコーデはダサく見えるからやめた方がいい』(26歳/営業)

おばさんに見られたくない!と若い格好をするのもいいですが、年齢不相応なコーデは、逆に印象を悪くしてしまいます。

とくに可愛すぎるデザインやフリル、リボンなどは、「子どもっぽい」と男性からは不人気。
大人のデートコーデは、可愛さだけでなく上品さを演出することも大切です。


ファッションは、その人の印象を大きく左右します。
気になる彼には、いい印象を持ってもらいたいですよね。
デート服を考える、参考にしてみてください。

(恋愛jp編集部)