今回は男性から職場で嫌われがちな女性についてご紹介します。

職場で嫌われてしまえば、職場での出会いがなくなってしまいます。
ぜひ参考にしてみてください。

(1)上司にだけ態度が違う

『上司に対してだけ媚びてるような女性はムリ』(27歳/営業)

まず嫌われる女性としてはあざとい女性が挙げられます。
あざといとは、男性社員にではなく上司にだけ態度を変えるような女性です。

異性と同性で態度が変わる女性がいると思います。
そんな女性は同性から嫌われるだけでなく、男性から嫌われてしまいます。
自分が変わっていないかどうか、注意をしましょう。

(2)仕事への責任感がない

『仕事を適当にやってる子は好きになれない』(28歳/人事)

時折、仕事をテキトーにこなす人がいるでしょう。
仕事が終わっていないのに、帰ろうとしたりミスをしても謝ろうとしない人もいます。
そういった人は嫌われてしまいます。

女性だからといって許される事はありません。
なのでしっかりと仕事には責任感をもって務めるようにしましょう。

(3)自分勝手

『自分勝手な女性は人としてどうかと思う』(28歳/マーケティング)

これまでご紹介したような女性に多く見られるのは、自分勝手であるということ。
自分の都合しか物事を考えず、嫌な事があれば不機嫌さを全面に出してしまいます。

自分のミスなどを人に投げたりして、まったく他の人のことを考えません。
そういった女性は同期から嫌われてしまいます。

(4)責任転嫁

『なんでもかんでも人のせいにする人って嫌い』(26歳/IT)

こういった女性は、責任転嫁をしやすい。
不都合なことが起きても、言い訳ばかりで自分のミスを相手に押し付けて知らぬふりをしてしまいます。

こういった自分勝手な女性は責任転嫁で逃げようとします。
自らの責任にしっかりと向き合うようにしましょう。


自分勝手な女性はとくに職場で嫌われがち。
いくらあざとく可愛く振る舞っても、男性から好まれません。

職場はしっかりと仕事をするようにしましょう。

(恋愛jp編集部)