連絡手段として欠かすことのできないLINE。
もちろん好きな人との連絡でもLINEを使いますが、送られてきたLINEの中には男性が本命にしか送らないLINEもあります。

見逃さないためにも、今回は「べた惚れLINE」についてまとめてみました。

(1)スタンプや絵文字をよく使う

『好きな人につまらないって思ってほしくなくて、普段使わないようなスタンプとか使っちゃいます』(27歳/人事)

本命女性とのLINEはスタンプや絵文字を使って、楽しい会話をするように頑張っています。

男性はスタンプや絵文字を使うイメージがありませんが、本命女性には違いますよ。
会話をしていくと文章だけでは嬉しさや好きさが伝わりにくいため、自分の気持ちを伝えるためにもスタンプや絵文字を使います。

決して軽いのではありません。
あなたに気に入ってもらいたいだけなのです。

(2)質問系が多い

『好きな子にはついついたくさん質問しちゃいます』(27歳/IT)

会話をしていく上で、本命女性には文章のあとよく疑問符を使います。
それは彼女のことをたくさん知りたいからですよ。

やたら質問系が多いなと感じるかもしれませんが、それはあなたのことを知りたい気持ちが疑問符として強く表れているのです。
鬱陶しがらず、しっかり応えてあげてくださいね!

(3)会話を広げてくれる

『好きな人とはずっと話してたくて、あれこれと話を広げちゃいますね』(29歳/広告)

どんな小さなことでも会話を広げ、気付いたら毎日している!なんてありませんか?
それはあなたのことを本命と思っているからです。

好きな人とはずーっと会話をしていたいものですよね。

もし逆の立場だったら、そう思いませんか?それと同じことですよ。
楽しくLINEができることで繋がっていると思うのです。

そもそも男性は会話を広げるほど面倒なことはしません。

(4)よく誘いのLINEをしてくる

『好きじゃなかったらわざわざこっちから誘ったりしないよ』(27歳/公務員)

何気ない会話の中で、誘いのLINEが送られて来る場合は完全に本命です。
好きでなければ男性がわざわざ誘うこともありません。

LINEで距離を縮めることには限界があります。

やはり距離を急速に縮めるためには、直接会って話すことが一番です。
誘われたら快くOKしてあげてはどうでしょうか。


どれもわかりやすいため、相手の気持ちに気付いてあげやすいです。

しかし勘違いをしてただの「イタイ女子」になってはダメなので、見極めることも必要になってきます。
追われる恋、しっかり楽しんでください!

(恋愛jp編集部)