秋冬のデートコーデを悩んではいませんか?
彼を思って選んだ服が、実は不評だった……なんてことになったら悲しいですよね。

そこで今回は、男性がデートで萎える「NG秋冬コーデ」4つをご紹介します。

(1)ムートンブーツ

『ムートンブーツのよさがわからない』(28歳/営業)

暖かいし、歩きやすいし、秋冬に重宝されるムートンブーツですが、実は男性からはかなり不評なアイテム。
女性の足が短く見えるし、デート感がなくて嫌だという声が多いです。

デートコーデには、ヒールやスッキリしたブーツを選んだ方が、男性のテンションも上がりますよ。

(2)スウェットコーデ

『スウェットで来られると部屋着?って思ってガッカリする』(26歳/広告)

最近は日常のコーデに取り入れる方も多い「スウェット」アイテムですが、デートコーデにはあまり向かないようです。

とくに流行りのビッグシルエットの物などは、「パジャマ?」と男性を萎えさせてしまうことも。

どうしてもデートに着ていく場合は、キレイめアイテムと組み合わせて、女性らしさときちんと感を演出しましょう。

(3)重ね着のしすぎ

『重ね着しすぎて太って見える』(25歳/商社)

寒くなってくると、ついつい防寒を優先してしまいますが、あまりにも着膨れしている姿を見ると、「せっかくのデートなのに……」とガッカリする男性も多いです。

モコモコに重ね着した様子は、野暮ったく見えたり、太って見えてしまうことも。
インナーなどを工夫し、すっきりしたシルエットを見せることで、男性のデートへのモチベーションもアップします。

(4)薄着すぎる

『薄着すぎて見てるだけで寒い』(27歳/SE)

防寒バッチリな着膨れスタイルも嫌だけど、ミニ丈で生足なども見ているだけで寒くなる!とあまり良く思われないようです。
デート服にも、季節感はとても重要。

秋冬の肌見せは、相手にも寒さを感じさせないような配慮があるといいですね。


せっかくのデートなら、会った瞬間に男性のテンションが上がるような、コーデで行きたいですよね。

男性の気持ちが萎えてしまうようなNGコーデに注意し、秋冬のデートも楽しんでください。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条