好きな人や彼氏からLINEがすぐ返ってくるとやっぱり嬉しいもの。
なんで嬉しいかって、女性はそれが愛情のバロメーターと直結していると考えるからです。

でも!事実は実は違うんです!
そもそも男性と女性ではLINEの捉え方が大きく違います。

今回はLINEに関する男心を徹底解明しちゃいます!

(1)即レスだから好きだとは限らない!?

基本的に早く返信したいと考えている男性の方が多いですが、絶対にそうとは限らないみたい。
なるべくなら即レスしたいところですが、社会人ともなるとそうはいかないですよね。

そこはお互いのペースを尊重したいと考えている男性が多いようです。

(2)絵文字で見極める

LINEをただの連絡手段として捉えているならば、本来絵文字なんていらないもの。
それなのに絵文字を使ってくれるということは、”あなたを喜ばせたい”という気持ちの表れ。

LINEは絵文字の他にもスタンプとかの付加価値をつけることができるものです。
その付加価値にどれだけ力を注いでくれているかで、彼の好き度を計ることができるかもしれません。

(3)言葉の使い方で見極める

彼から送られてきたLINEの全体的な文面を見て、どんな印象を感じますか?

好きでない相手には事務的で、そっけないLINEになります。
そこに時間を割くのが無駄だと感じるのが男性だからです。

文面に優しさやあなたへの気遣いが感じられるのであればそれは脈ありだからかも。
好きな人には嫌われたくないと感じるのは男女共通です。

(4)長文かどうかで見極める

好きな人や気になる人のことってもっと知りたい!って思いますよね。
彼からのLINEが長文なら、それは”あなたのことを知りたい、自分のことを知ってもらいたい”という気持ちの表れです。

自分の送ったLINEよりも長めのLINEの返信がくるなら、それは好意と受け取ってもいいかもしれません。


返信の早さは必ずしも好意に比例しません。
ただ、返信が早いのはそれだけあなたへの興味があるということです。

内容も加味しつつ、上手に見極めてくださいね!

(恋愛jp編集部)