おやすみ前の異性とのLINEって、いつになってもドキドキしてしまいますよね!
男性も同じようで、寝る前のLINEはなんだか特別な気持ちになれるようです。

だからこそ、男性をオトす「おやすみ前LINE」のテクニックを使って、モテ女子の仲間入りをしちゃいましょう!

(1)相手をねぎらう

『気遣いのできる子素敵です』(28歳/サービス)

おやすみ前のLINEでは、まず仕事やプライベートで疲れた彼にねぎらいの言葉をかけてあげましょう。
この一言があるのとないのでは、あなたの印象にかなりの差がつきますよ!

特に平日の夜は、忙しい中ラインをしてくれていることのお礼も込めて「おつかれさま!」と声をかけてあげてくださいね。

(2)どんな状態かを話す

『想像を掻き立てられるっ』(28歳/不動産)

LINEの「相手の姿が見えない」という点を利用して、男性をドキドキさせちゃいましょう♪
「今お風呂から上がったよ~」「新しいパジャマにしたの!」というように、今の状況を報告してみましょう。

思わず彼もあなたの様子を妄想してしまうので、その後のLINEが盛り上がること間違いなし!

(3)さみしさをアピール

『甘えられているみたいで可愛いです』(29歳/アパレル)

多くの男性は、女性に甘えられたいという願望を持っています。
その心理を利用して「ひとりの夜がさみしい」という旨をアピールしてみましょう。

あなたに好意を寄せているなら、そのまま彼はLINEに付き合ってくれるでしょうし、上手くいけばデートの約束にまで漕ぎつけるかも?!

(4)大好きアピールはスタンプで

『相手から即返信の嵐だと、気を使って疲れちゃう』(32歳/企画)

LINEするとつい相手への好意を表に出したくなってしまいますよね。
彼にモーションをかけたいけど、言葉にする勇気が出ないという方には、スタンプでその気持ちを伝えるのがオススメ。

可愛いハートや「大好き」などの文字付きスタンプを送れば、彼も「俺のコト好きなのかな?」とキュンキュンしてしまうはず!


男性をオトす「おやすみ前LINE」のテクニックについて、4つにまとめてご紹介してきました。
1日の終わりにやり取りする「おやすみ前LINE」は、あなたの印象をより強く残すことができるアプローチ方法です。

男性が思わずキュンとする可愛らしいLINEを送りたいですね!

(恋愛jp編集部)