チュッと軽いキスもあれば長いキスもありますよね。
彼氏のキスがいつも長い場合、どんな意味が隠されているかご存じですか?

今回は、彼が長いキスをしてくれる理由を4つご紹介します。
「好きだから」というだけでない、さまざまな理由を理解しておきましょう。

(1)独占欲が強いから

『キスの間は俺のことだけ考えさせたい』(25歳/商社)

独占欲が強い男性は、キスが長い傾向があります。
彼女が他の男性と楽しそうに話しているのを見たりすると、彼女を自分だけのものにしたいという気持ちから、キスが長くなってしまいます。

キスをしている間は確実に彼女を独占しているのですから、自然と長くなってしまうようです。

(2)言葉での愛情表現が苦手だから

『ちゃんと愛してるよって伝わるように時間かけます』(31歳/建築)

「愛してるよ」なんて恥ずかしくて言えない……という男性もいるでしょう。
しかし女性は彼の愛情を実感できたとしても、言葉で伝えてほしいものですよね。

そこで言葉で愛情表現するのが苦手な男性は、長いキスで愛情を伝えようとします。
愛の言葉はあまりないけどキスは長いという男性は、彼女への愛情をキスで伝えようとしているのでしょう。

(3)癒されたいから

『体の力が抜けてリラックスできる』(28歳/通信)

愛する人とのキスは気持ちいいですよね。
彼女とのキスが気持ちいい男性は、癒されたくてキスが長くなってしまうようです。

ドキドキするキスもいいですが、癒してくれるキスならずっとしていたくなるでしょうね。

(4)彼女を興奮させたいから

『だんだん舌を絡ませてその気にさせるようにね』(30歳/総務)

キスからエッチへという流れを考えている男性は、長いキスで彼女をエッチな気分にさせようとしています。

だんだん濃厚なキスへとシフトしていけば、彼女の興奮も高まってくるでしょう。
キスだけで終わらせたいなら、流されないように気をつけておきましょう。


彼のキスが長い理由をご紹介しました。
あなたの彼氏もキスが長いなら、この中にその理由があるかもしれません。

どのような理由であっても愛情がなければ長いキスをしたいとは思わないでしょうから、愛されていることは間違いないでしょう。
彼とのキスの時間を大切にしてくださいね。

(恋愛jp編集部)