彼に「もっとこうしてほしい」という希望があっても、なかなか言いにくいですよね。
ズバッと言いすぎると彼のプライドを傷つけてしまうかもしれません。

そこで今回は、彼を興奮させる可愛いおねだりの方法を4つご紹介します。
彼が燃えてくるようなおねだりの仕方でエッチを充実させましょう。

(1)「〇〇してほしいな」と可愛く伝える

『可愛くもっと舐めてほしいなって言われると興奮しますね』(30歳/公務員)

「もっとこうして」と伝えたいとき、言い方が悪いと彼の機嫌を損ねてしまうかもしれません。
下手って言われてるような気分になってしまいますよね。

そこで甘えるように「〇〇してほしいな」と可愛く伝えましょう。
同じ内容でも、言い方しだいで彼は喜んで頑張ってくれるはず!

(2)彼の手を取って触ってほしいところに導く

『興奮してくると自分で気持ちいところに僕の手を導いてくれるような子がいたら最高ですね』(32歳/)

触ってほしい場所があっても、恥ずかしくて言えない……
そんな人は、彼の手を取って、触ってほしいところに持っていきましょう。

恥ずかしそうにおねだりするあなたを見たら、彼の興奮は高まるはずです。

(3)お風呂でおねだりしておく

『2人でお風呂はいってる時に今日は激しめでなんていわれたら暴発しちゃうかも(笑)』(歳/)

エッチの前に一緒にお風呂に入ったら、彼にしてほしいことをおねだりしておきましょう。
エッチを楽しみにしてることが彼に伝わって、「喜ばせてあげたい」と思ってくれるはずです。

お風呂タイムは「今日はこんなエッチがしたいな」と希望を伝え合う場にするのもいいですね。

(4)褒めながらおねだり

『そこ気持ちいいよとかって言われたら多めに前戯しますね』(29歳/企画)

彼の前戯が短くて「もっとしてほしい」と思っているなら、褒めながらおねだりしてみるのがいいかもしれません。
「気持ちいい」「〇〇くん、すごくうまいね」など、褒められたら彼だって「もっと気持ちよくしてあげよう」と思うはずです。

「短すぎる」と文句を言うより、上手に褒めておねだりしましょう。


彼とのエッチで「もっとこんなことしてほしい」「もっといっぱい〇〇してほしい」と希望があるときは、可愛くおねだりしましょう。
恥じらいながらおねだりするあなたに彼は興奮して、もっと頑張りたくなるはずです。

(恋愛jp編集部)