秋のコーデは質のよいアイテムでオシャレを楽しみたいですね。
そのためには量より質を重視して、着回しがきくアイテムを揃えておきたいものです。

今回は秋の着回しコーデを4つご紹介します。

(1)シャツワンピース

『シャツワンピの前開けて爽やかにきてるのが好きかも』(26歳/製造)

シャツワンピースはボタンを閉めてそのまま着ることもできますし、ボタンを全開にして羽織ものとして着ることもできます。
また、ワンピースして着たときにスキニーを合わせたら、違った表情を楽しむこともできますよ。

着回し抜群のアイテムなので、ぜひワードローブに加えておきましょう。

(2)カーディガン

『ちょっと肌寒い日に持っておっくこともできるし、重宝しそう』(29歳/建築)

カーディガンは、前ボタンを全部閉めておくとトップスとして着ることができます。
体にフィットして上半身をコンパクトにできるので、ボリューム感があるボトムスとのコーデにおすすめです。

肌寒い日は羽織ものとして重宝しますし、アンサンブルなら上品に着こなせます。
さまざまな着こなしを楽しむことができるでしょう。

(3)タイトスカート

『素材別にいくつか持っていたらいろんなシーンで役立つね』(25歳/営業)

タイトスカートは体にフィットしてボディラインが出るのでハイヒールと合わせると大人っぽく着こなせますね。
しかし、シンプルなトップスやスニーカーと合わせてカジュアルに着こなすことも可能。

秋らしいアイテムなので、オンもオフも着回しましょう。

(4)ニットワンピース

『ニットで体のラインでてるとセクシーでいいよね』(31歳/公務員)

秋冬に大活躍するのがニットワンピース。
そのまま着てもいいですが、ウェストをベルトでマークすると違った雰囲気を楽しめます。

また、スキニーデニムと合わせて着るスタイルもおすすめです。
男ウケするニットワンピースもワンパターンの着こなしだと「いつもあの服」と思われてしまうので、スキニーやレギンスと重ねたり小物を加えたりして着回しましょう。


服の枚数は少なくても、着回しできるアイテムを持っていたらオシャレが楽しめます。
プチプラをたくさん買うよりも、長く着られる上質なものを手に入れて、着回しコーデを楽しんではいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)