気になる人とLINEの交換をしたい時!
好きな人であればある程、緊張してなかなか聞けないものです。

今回は絶対に断られないLINE交換の誘い方を教えちゃいます!
気になる人とLINE交換がまだできていない人はぜひ実践してみてくださいね!

(1)みんなで交換しよ!

『集まったみんなで交換はすごく自然ですね』(26歳/証券)

飲み会や合コンで使えるこのセリフ。
みんなで交換すれば変に意識しなくて済みますもんね。

LINEを交換できたらもうこっちのもの♡
興味のない人とはそこそこに、彼にターゲットを絞ってLINEのやりとりしちゃいましょう!

(2)別れ際に「あ!LINE教えて」

『いつもそうしてるし普通でしょ感が大事(笑)』(32歳/建築)

デート終わりでも、一緒に帰っている時でもOKです。
もうバイバイ、別れ際ギリギリまで引きつけて、はっと思いだしたように話を振ってみましょう。

軽いノリで聞ければ、あっちも身構えることなく「あ!そうだよね~」となるはず。
かしこまって「LINE教えてください!」となると相手も変に緊張してしまいますが、あくまで”流れで聞いてるよ~感”を演出することで、スマートにLINE交換をすることができるでしょう。

(3)もっと話したいからLINE交換しよ!

『お?!なんか好かれてる?』(29歳/人事)

ちょっと攻めたこの言いまわし。
好意を匂わせつつ、確信的ではない上級者向けの小悪魔テクニックです。

本格的に彼との進展を望んでいるのであれば、これくらい積極的にLINE交換しちゃったほうがいいかも!?
ただ、結構ドキッとさせちゃう言い方なので、何とも思っていない人には使わないようにしましょう。

(4)写真送るからLINE教えて!

『アルバムにして送りあったりするもんね』(26歳/SE)

二人で撮った写真や、ペットの話が出たのであればそれをダシに使うのもありです。
例えば彼がペットを飼っているなら「写真送ってほしいからLINE交換しよ!」というアプローチもできます。

みんなでワイワイ騒いでる時だったら、彼に見えるようにわざと写真をたくさん撮りましょう。
彼の写真を撮ってもいいかもしれません。

そういった布石を先に打っておけば、ナチュラルにLINE交換できちゃいます!


LINEを初めて交換する時って本当に緊張するものです。
でもLINEさえ交換できちゃえば、アプローチの幅はグンと広がります。

勇気を出して一歩踏み出してみましょう!

(恋愛jp編集部)