彼とLINEしてても最近そっけない気がする……
付き合ってすぐはあんなにたくさんのラブラブLINEをしていたのに……

なんていう経験、みなさんはありませんか?
今回は彼氏からのLINEがなぜ冷たくなったのか、その理由を解説します!

(1)いい意味で緊張から解放された

『いつも連絡取っていなくても大丈夫ってゆう安心感』(26歳/営業)

付き合いはじめはお互い緊張しているもの。
それから解放され、素の自分でいられるからこそ、そっけなくなっているのかもしれません。

「マンネリ!?」と感じてしまうのが女心ですが、これは”安心”です。
ずっと緊張感を持ってお付き合いを続けて行くのは辛いもの。

あなたに甘えている可能性が一番高いと言えるでしょう。

(2)そもそもLINEが得意じゃない

『いろいろ今日あった話とかはあったときに聞くからさ』(29歳/歯科医)

男性は女性に比べLINEでのコミュニケーションに重きを置いていません。
「いつだって会える関係なんだから、会ってすればいい話なんじゃないかな?」って思っている可能性大。

女子からすればちょっとさみしい話ですが、そもそも性別が違うわけで、脳の構造も全然違うわけです。
「そういう生き物なんだ!」って思うことで、少し気持ちも楽になると思います。

(3)単純に忙しい

『家帰ってゆっくり返信したいからさ』(28歳/金融)

仕事が忙しいのか、プライベートが忙しいのかは分かりませんが、あなたとのLINEに時間を割けない状況にあるのかもしれません。

女性は友達からの相談を受けながら、ご飯を食べつつ、LINEの返信をするなんてことが簡単にできます。
でも男性はマルチタスクで処理ができない生き物なのです。

「自分はしてるのに、彼はしてくれない」と思うからモヤモヤしちゃうんです。
男性に基本的には器用な真似はできない生きもの、そこは理解してあげましょう。

(4)ケンカの影響

『まだ許してないから、LINEで仲良くなんてできないし』(31歳/サービス)

もしケンカ後にLINEが冷たくなったと感じるのであれば、理由は明白です。
そのケンカの気まずさを引きずっている可能性があります。

または、彼の中で何か消化しきれていない問題があるのかもしれません。
そういった時は彼のタイプにもよりますが、はっきりと原因を聞いてみましょう。


全ての理由に共通しているのが、彼があなたに「甘えている」というところ。
打開したいのであれば話し合って、解決しましょう。

ただ一つ言えるのは、それだけあなたに心を開いているということです。
マイナスに捉えず、この状況が実は喜ぶべき状況かもしれないと前向きに考えてみましょう!

(恋愛jp編集部)