男性からどうしても苦手と思われてしまう女性というがいます。
それは姉御肌の女性。

今回は男性に苦手意識を持たれがちな、姉御肌女子についてご紹介します。

(1)仕事ができる

『仕事ができる女性はかっこいいけど、かっこよすぎてアプローチしにくいです』(28歳/営業)

仕事ができることに何の問題があるのか?
仕事ができることには問題は実際のところありません。

では何が問題なのか?

できすぎてしまうところなのです。
一般的な男性を虜にしたければ、ほどほどがいいでしょう。

(2)弱い姿がない

『まったく弱い部分を見せない人って隙が無くて苦手かも』(27歳/IT)

弱い姿をまったく見せない女性も男性から苦手意識を持たれてしまいます。

何故なら、男性は頼られたいし助けたい生き物だから。
大半の男性はそういった部類に入ります。

まったく弱い姿を見せない、隙のない女性は逆に頼られてしまいます。
なので男性から恋人目線では見られないのです。

(3)一人でも生きていけそうな雰囲気

『一人でも生きていけそうで、僕の出る幕がない』(28歳/コンサル)

自立しすぎている女性も男性が苦手意識を感じるもの。

仕事も一人でOK。
プライベートのことも全部完璧。

まったく隙が無く、一人で自立している女性は少し男性は苦手意識を持ちます。
少しくらい甘えてくるような女性の方が男性にモテます。

(4)まったく甘えてこない

『まったく甘えてこない女性は可愛げがない』(31歳/広報)

先ほどもご紹介したように、少しくらい男性に甘える女性の方がモテます。

男性に甘えさせるような女性も中にはいます。
しかし男性はそこまで性善説に生きてません。

もしかすると都合のいい存在として扱われているかも?
男性と健全にお付き合いを確実にしたければ、双方甘えることが大切。


今回は男性が苦手に感じる姉御肌についてご紹介しました。

頼られる女性は要注意。
恋人としては認識されない可能性が高いです。

(恋愛jp編集部)