彼女として彼のそばにいつもいるなら、やっぱり言葉や行動でたくさん彼を癒していきたいですよね。
そんな癒し系彼女になれれば、彼からはずっと大事にされること間違いなし。

ラブラブな関係もずっと続いていくことでしょう!
そこで今回は、疲れた彼をふんわり癒す「とっておきの言葉」をご紹介していきます!

(1)「お疲れ様」

『いたわりの言葉にノックアウト!!』(29歳/企画)

単純な「お疲れ様」の一言でも、彼女からその一言をもらえるだけで男性の疲れはあっという間に癒されてしまうもの。
仕事から帰ってきて彼女からもらう「お疲れ様」の一言。

もしくは彼女からお疲れ様LINEが可愛いスタンプとともにやってくる……。
そんな日常のワンシーンを、彼は密かに楽しみにしています。

(2)「いつもありがとね」

『感謝を言える子って素敵。』(28歳/不動産)

毎日の感謝を伝えて彼を癒すことも大事です。
一緒にいてくれること、いつも自分のことを気遣ってくれることなど……感謝を感じている部分はいくらでもあるでしょう。

ぜひ言葉にして、その感謝をまめに伝えていきましょう。

(3)「いつでも味方だからね」

『味方だからの一言に勇気づけられますね。』(31歳/IT)

彼にも悩みはありますが、自分から必要以上に悩みを話してと迫るのはちょっと気が引けますよね。
やっぱり彼としてもプライドもあるでしょうし、話したくないという思いもあるはずです。

ですがだからといって完全に受け身の状態で放置しておくのも、切ないものです。
そんなときは「いつでも味方だから」と言って、彼に寄り添うことが大切。

優しい彼女の一言に、悩んでいた彼もすっかり安心するでしょう。

(4)「今日はたっぷり甘えていいからね?」

『男だって甘えたくなる日もあるんです。』(27歳/サービス)

時には彼のこともしっかり安心させてあげたいですよね。
今日はたっぷり甘えていいからね、とハグしたりしながら彼を包み込む一言をプレゼントしましょう。

母性たっぷりで優しい彼女に、彼は癒されること間違いなしですね。


やっぱり女性は、彼氏に対してたっぷり癒しを与えられることが一番。
優しさと母性あふれる理想の彼女を目指して、彼をどんどん癒していきましょう!

そんな癒し度高めの彼女になれれば、彼とも最高の関係を作れること間違いなしですね!

(恋愛jp編集部)