男性が脈ありの女性に送るLINEには、さまざまな特徴があります。
特に、本名女子には特別な内容のLINEを送ることも。

そこで、彼が「本命女子だけにするLINE」について詳しく解説していきます。

(1)短文のLINE

『テンポよくやりとりできるようにきをつけてます』(27歳/通信)

男性は本命の女性へのLINEは、あえて短文を意識して送るという意見があります。
短文のLINEは一見素っ気なくも見えますが、長文のLINEは相手にとって負担になるという考えから避ける人がほとんど。

特に、本命の女性の負担になると嫌われてしまうこともあるので、長文にならないよう気を付けている男性も多いようです。

(2)絵文字、顔文字を送る

『色も入るし、その方が楽しいでしょ?』(31歳/コンサル)

同じ内容のLINEでも、絵文字や顔文字があるかないかで印象は大きく異なりますよね。
男性はどうでもいい女性とのLINEでは絵文字や顔文字をあまり使わない傾向にあります。

逆に、本命の女性には必ず絵文字や顔文字を使うようです。

少しでも好印象を持ってほしいという思いから、本命の女性には明るい印象のLINEを送りたいと思うのかもしれませんね。

(3)質問が多い

『好きなものリサーチとか自然としちゃうよね』(31歳/不動産)

男性は興味がない女性に対して、LINEで質問しようとはしません。
しかし、本命の女性には興味があるため、無意識のうちに質問が多くなるようです。

LINEで質問が多い男性は、それだけあなたに興味がある証拠だと思っていいでしょう。

(4)LINEの頻度が多い

『ちょっとウザがられたら嫌だなと思いつつ、送らずにはいられない』(26歳/飲食)

男性は本命の女性には頻繁にLINEを送る傾向にあります。
本命だからこそ、気になって仕方がないからついついLINEを送ってしまうようです。

そのため、男性から頻繁にLINEが来るなら、本命の可能性が高いといえます。

相手からのLINEの頻度が多い場合には、脈ありだと思ってアプローチしてみましょう。


彼が「本命女子だけにするLINE」の内容を参考に、自分が本命かどうかを見極めてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー