男の人はいつだって女の子のことで頭がいっぱい。
それは女の子も同じです。

上手く気持ちを伝えるために、男の人がドキッとする「モテ仕草」をご紹介します。
あの子もしかして俺のこと好きかも、と思わせたらこっちのものですね。気負わず挑戦してみてください。

(1)裾を引っ張る

まず挑戦してみてほしいのは、並んで歩いているときに、服の裾をちょっと引っ張る仕草。仕事先でもデートでも、彼と並んで歩く機会は多いはずです。そんな時、自分たちが向いている方向と違う方に興味を示し「ちょっと待って。」と軽く裾を引っ張ってみてください。

ポイントは軽くです。服の裾が伸びるのを嫌がる男性も多くいます。しっかり掴んでしまうとその力強さから男性的な要素を連想させてしまいます。服を引っ張る時は優しく。あなたに教えたいものがあるよというアピールに、男性はドキッとします。

(2)唇を触る

2人で話しているときに、何気なく宙を見つめ、唇を触る。または何か質問の返事を考えているときに指を唇に持ってくる。どちらも視線が自然と唇に誘われます。その先に、あなたの潤った唇があったら、男性は思わずキスを想像してしまうでしょう。

プルプルの唇は女性の武器です。リップクリームやグロスでつやのある唇は男性にはないもの。それをさりげなくアピールすることにより、あなたが女性であることを強く意識させます。人のときめくポイントは人それぞれですが、キスにときめかない男性はいないでしょう。2人きりならそのまま恋に落ちるかもしれませんね。

(3)首をかしげる

首をかしげる仕草は、まるでリスやウサギのような小動物を連想させます。男性にない女性の特徴は、そのか弱さや可愛らしさ。首をかしげる仕草に男性は思わず「かわいい」と感じてしまうでしょう。首をかしげる時は素早い動きは禁止です。ゆっくりと心の中で「ん?」と呟くように首をかしげると綺麗な動きになります。

(4)じっと見つめる

王道のモテ仕草といえば、じっとみつめるです。人は何か興味があるものがないとそちらを見ないもの。じっとみつめることこそ、あなたのことをもっと知りたい!という意思表示になるのです。じっと見つめるときは睨みつけないように注意してくださいね。

先ほど紹介した2の首をかしげる仕草や、唇を触るしぐさと合わせ技にすると、より効果抜群ですよ。


少しでもあなたに興味がある人なら、この4つの仕草に気がつかない人はいません。こちらからは決定的な行動に出ていないものの、相手の心を翻弄させるモテ仕草、ぜひ試してみましょう!

(恋愛jp編集部)