女性の勝ち組のイメージは美人ですよね。
しかし、本当の勝ち組は美人ではなく美人ではない人が多いです。

では、美人ではない人が勝ち組になれるのはどうしてでしょうか。
そこで今回は、美人でない人が「勝ち組」になれる理由を4つ紹介します。

(1)自然でいられる

美人は目を奪われます。
ですが、いざ声をかけるとガチガチに緊張し、自分の魅力を伝えることができず不発に終わることが多いです。

しかし、美人ではない女性の前では、本来の自分の姿でいられます。
心に余裕があるため、楽しいと感じたり、相手の良さを見せつけることができます。
自然でいさせてあげられることは大切なことです。

(2)自信がつく

美人はライバルが多いため、フラれる可能性が高くなってしまいます…
その分、美人でない女性はフラれる可能性が低くなりますので、男性としては自信がつきます。

男性も本音としてはフラれたくありません。
おまけにプライドが許さないので、どうしてもフラれたくないのです。
美人でない女性は、「俺も頑張ればゲットできる!」という自信をつけさせてくれます。

(3)時々目を奪われる女性らしさ

美人はどの角度から見ても完璧です。そして、常に色気があります。
しかし、美人は完璧すぎるためだんだん飽きてきてしまいます。

その反面、美人でない女性は見ていて飽きません。
真正面で見ている顔は普通なのに、笑った顔は飛びっきり可愛い!などさまざまな顔を持っています。そのギャップが男性にはたまりません。

美人には見られない顔を美人でない女性は持っているため、もっと一緒にいたい!と思わせるようになるのです。

(4)浮気の心配をしなくていい

浮気が誰でも嫌ですよね。男性も同じうように感じています。
美人を彼女に持つと常に浮気されないか心配になり、関係がギクシャクしてしまいがち。
これでは付き合っていてもまったく意味がありません。

ですが、美人でない女性は恋愛に対して消極的な部分があるので、浮気をする可能性は低いと感じるのです。
いくら美人でも浮気をしてばかりでは可愛くありません。
可愛いのは一途に思ってくれる女性です。


容姿に自信がない女性はたくさんいますが、恋愛に容姿は関係ありません。
男性は自信をつけさせてくれる女性に惹かれるものです。
美人でないからと自信を失わず、良い出会いを見つけてください!

(恋愛jp編集部)