いまだにキスの仕方を失敗してしまう……と悩みに感じている女性は意外と多いのではないでしょうか?
いい大人なのに子どもみたいなキス……そんなキスばかりでは、残念ながら男性にも引かれる一方でしょう。

今回は、「女性レベル」が下がってしまう残念キスについて解説していきます!

(1)受け身すぎるキス

変に積極的すぎる女性は確かに男性にも引かれがちですが、逆に受け身すぎるのも問題です。
キス中は何もせず、ただ彼の動きに合わせるだけ。

そんな受け身なキスでは、男性も正直飽きてしまうでしょう。
大事なのは同じようにキスを楽しもうとする姿勢。

ただ何もしないで待っているだけでは、その消極的な姿勢に彼もうんざりしてしまいます。

(2)最初からディープキス

キスが苦手な人は、キスのときのムードをつかむのがとにかく苦手なんです。
最初からディープキスをしてしまったり、よくわからず外で堂々とキスをしようとしたり……。

さすがに彼も「いやいや空気読んでよ……」となってしまいますね。

(3)自分からキスをすると鼻が激突する

自分からキスをしようとすると、必ず失敗する……という人は結構多いです。
特に鼻や顎あたりが激突してしまう女性は少なくありません。

いいムードだったのに、キスしようとした瞬間に鼻が激突しては、なんだか気持ちも萎えてしまいますね。

(4)口を堅く閉じて開けない

いきなりディープも引かれる原因になりますが、逆に口を一切開かないキスも微妙ですよね。
超ガード!という感じで、その「慣れてない感」に男性も思わず苦笑してしまいます。

彼としてもいざディープキスがしようと思ってもうまくできないので、すっかりムードも台無しになってしまうでしょう。


残念キスばかりでは、本当の意味で彼とキスの時間が楽しめませんよね。
いつも彼とキスするとき、どうしても変なキスになって微妙なムードになってしまう……と悩んでいる人も多いでしょう。

ぜひキスをするときは以上のような残念キスにだけはならないよう、もう少し大人っぽさを磨いていってくださいね!

(恋愛jp編集部)