「気づいたらダメ男にズブズブとはまっていた!」なんてことにならないように、付き合う前の要注意ポイントを4つをご紹介します。
あなたの意中の相手は当てはまっていませんか?

(1)自分には優しいけど他の人に横柄な態度を取る

例えばディナーデートで楽しく食事をしていたところ、急に店員さんを呼びつけ食事に対して文句を言い始める彼。
その後コロリと態度を変えてあなたには優しい表情を向けたとしても、騙されてはいけません。

誰かに対して平等に接することが出来ない人は、その後モラハラになりやすい傾向があり、付き合った後は態度が急変する可能性があります。
『私は特別なんだ』なんて勘違いせず、付き合った後の関係もよく考えてみましょう。

(2)お金を貸してほしいと言ってくる

初めは何千円ほどの少額かもしれません。しかし、次第にエスカレートして何万、何十万と膨れ上がり、貸したお金が返ってくる保証はありません。
彼は「○○だからお願いできるんだよ」などの言葉であなたをその気にさせてくるでしょう。

ここで「この人には私しかいないんだ!」なんて思ってはいけませんよ。なぜなら、付き合う前にお金を貸してくれなんて、本当に好きな人の前では口にしない言葉なのですから。

(3)待ち合わせに遅刻してくる

あなたが一番綺麗でかわいい自分をみてほしいように、男性側もスマートでかっこいい自分をみてほしいと考えます。
それなのに遅刻が多いとなれば、あなたをないがしろにしている証拠です。

彼にあなたへの思いやりと、貴重な時間をとってもらっているという認識があれば遅刻はしないはずです。

(4)好きだと言っておきながら「付き合おう」という言葉がない

男性は狩猟本能があるので本命の女性に対して「一刻も早く手に入れたい」という願望があります。
つまり彼から「付き合おう」の言葉がないということは、既に彼女がいたり複数人と遊んでいるパターンがあります。

『奥手でシャイだからかも…』と思うのであれば、他に気になる男性がいるなど言ってつついてみてください。
それで彼からのアプローチがなければ本命ではないかもしれません。


付き合う前のデートはドキドキとわくわくで冷静な判断ができないことも多いです。
事前にこの4つのポイントを押さえておけば、デート中に「あれ?」と気づけるはず。

ダメ男にはまってしまわないよう自分に問いかけて、素敵な彼をみつけましょう。

(恋愛jp編集部)