男性だって女性に運命を感じる瞬間があります。
いったいどんな時に運命を感じているのでしょうか。

ビビビッ!私が話しに行ったら大好きなあの人に電流よ流れるのだ♡流れて欲しい……。

(1)突然自分の目の前に気になる女性が現れたとき

出会いを求めているわけではないのに突然気になる女性が現れたら。
出会うべくして出会ったような感覚になります。

女性に運命を感じるでしょう。

どんどん女性に夢中になっていきます。
この女性を逃してはならない気がして、告白に踏み切るのも早いでしょう。

(2)なんだか特定の女性とよく出会う

行きつけの本屋や喫茶店……なんだか頻繁に出会う気がする。
そんな場合も運命を感じます。

こんなこと何度も起こることではないからです。

ただ、女性が頻繁に出会おうとするのはよくありません。
つくられた偶然ではなく、本当に偶然出会ってこそうまくいくのです。

だってそれって運命の赤い糸が手繰り寄せられてるってことでしょ♡

(3)共通点がいっぱい

好きなアーティストが同じ、食べ物の好みも合うなど共通点が多い。
価値観やライフスタイルなども同じ……もう二人はうまくいく予感しかしません。

共通点の多さは、相性の良さを物語っています。
きっと話も合うし、彼とは何をしていても楽しいはず。

彼だっていくつも共通点があるあなたのことを運命の相手だと感じているかもしれませんよ。

(4)街中で旧友と再会

ずっと何年も会っていない、連絡先も知らない旧友とバッタリ街中で再会。
こんなの男性だけじゃなくて女性も「もしかして運命かも?」って思っちゃいますよ。

一気に恋に落ちてしまいそう。

そのまま「じゃあ!また……」なんて別れるのはあまりにももったいない。
しっかり連絡先の交換をして、カフェでお茶しましょ♡

懐かしい昔話に花咲かせ、キュンキュンしながら一緒の時間を楽しみましょう。


何も運命を感じるのは女性だけじゃない!男性だってあなたとの運命を感じています。
その証拠にきっと彼から連絡先を聞かれて、やり取りがスタート……近々デートすることになる。

だって二人は運命によって導かれたんだもの♡

(恋愛jp編集部)