恋を攻略するうえで大事なのは、男性心理をしっかり理解し、気になる彼の気持ちを確かめること。
彼の気持ちがわかれば、どう思われているのか確かめることは簡単なもの。

そこから彼の心理をうまく操って、恋をスムーズに進めていくことが大切です。
そこで今回は、男性が夢中な女性にするボディランゲージについて解説していきたいと思います!

(1)ふとした瞬間に肩や背中をタッチ

男性は気になっている女性にこそより近い距離で接しようとしてきます。
そのため、いやらしくない程度に軽くボディタッチしてくることも多いんです。

特に肩や背中をポンと叩いてくることはよくあります。
それは親近感を抱いてもらいたい、距離の近さを感じてもらいたいという彼の気持ちも表れです。

また、単純に好きな女性だからこそ触れてみたいという下心も、少なからず影響しているはずです。

(2)声のトーンが少し高くなる

男性は好きな人を前にすると少しだけ声のトーンが上がります。
いつもより楽しそう、なんとなくテンション高そう……と感じたら、それは脈ありの証拠。

夢中な女性と話せて嬉しい、楽しいという彼のポジティブな気持ちが、声のトーンにしっかり表れてるんです。

(3)ちょっと口ごもる男性も多い

意外と奥手な男性も多いので、仕事のときはハキハキしているのに、恋愛のことになるとすっかり臆病になる人もいます。

そんな男性は好きな人と話すときは、普段とは違って少し口ごもることも多くなりがちです。
「なんだかいつもと違っておどおどしてる……?」と感じたら、それは脈ありの証拠かもしれません。

(4)少し汗ばんでいる

誰だって好きな人を前にすれば緊張しますし、テンションも上がりますよね。
その影響から、男性は好きな人と一緒にいるときどこか少し汗ばんでいるような印象になります。

もしくは顔がほてっていたり……少し暑そうな感じを見せてきたら、脈ありととれる可能性があります。


男性の反応は意外とわかりやすいので、彼のボディランゲージにしっかり目を向けることは大切です。
ぜひ彼の態度や行動の変化を見逃さず、恋のチャンスをがっつりつかみにいきましょう!

(恋愛jp編集部)