彼の気持ちが分からずモヤモヤとしていませんか?
実は男性の恋愛心理は、言葉よりも行動に表れます。

「好きな人の前だとやってしまう」行動をチェックして、気になる彼の脈を判断してみましょう。

(1)笑わせようとする

女性に「この人といると楽しい」とか「面白い人」と思われたくて、男性は好きな女性を笑わせようと頑張ります。
時にはちょっと面白くない冗談で滑ってしまうこともあるかもしれません。

ですが、そういうときほど「慣れてないけど笑ってほしい」と思っているでしょう。
こうした男性にはしっかりと笑って返し、その場を楽しむことが大切です。

努力した彼への感謝も込めて、素敵な笑顔を向けましょう。

(2)アピールする

男性は好きな人の前で自己アピールをして気を引こうとします。
自慢話や仕事で頑張っているエピソード、カッコつけともいえる仕草には、女性へのアピールが隠れているのです。

特に片思い中の男性はこうした行動に出る傾向があります。
急にキャラクターが変わった場合、恋愛のスイッチが入ったのかもしれません。

(3)質問が多い

女性の気を引いたり会話を盛り上げるために、男性は質問を繰り返します。
「知りたい」という気持ちは興味があるからこそ湧き上がります。

質問した内容を後々覚えてくれていた場合、脈あり度はかなり高いでしょう。
女性が行きたいと言っていた場所に連れて行ったりして、喜ばせようと思っています。

この場合、心から喜ぶことで男性も達成感を得られます。

(4)下の名前で呼ぶ

急に下の名前で呼ばれると「ドキッ」としませんか?
男性は呼び方を変えることで、女性に意識させたいのかもしれません。

彼のことを「いいかも」と思っている場合、彼の下の名前も思い切って呼んでみましょう。
きっと次のアプローチへと進んでくれますよ。


思いあたる行動はありましたか?
どれも男性側の「好きな気持ち」が抑えきれていない証拠です。

気が付いたときには女性からも脈ありサインを出して、チャンスを掴みましょうね。

(恋愛jp編集部)